大学受験は特定の才能が必須なんだと気づかされてしまった

imgres-7

最近考えさせられることが多い。

大学受験アドバイザーとかトレーナーとかいう名目で仕事をしている以上、いろいろな高校生、大学受験生と接する機会がある。

正直言うと最近は「誰かの人生を(僕がアドバイスしないよりかは)良い方向に導けている」ことによる喜びというよりも、ストレスの方がたまってしまってしょうがない。

勉強したくないならしないほうがその子のためなんじゃないだろうかと思ってしまうのだ。指導者としてよくない病気にかかってしまったかもしれない。鬱3歩手前状態。

大きな野望をもって挑戦開始した1年目

1年目は、成績が伸びない子はどんな理由があろうとも指導者の責任だと定義していかに方法部分が重要なのかをテーマに活動していました。

だがしかし、自分の生徒だけじゃなく、ネットで関わる多くの受験生をよくよく分類してみれば80%〜90%以上はポテンシャルだということに気づいてしまったんです。

2017年度で上智に進学した子⇩
img_3399
img_3397

部活が忙しいからって30分で出来るであろうノルマすらこなせない子もいれば、課したノルマの3倍を勝手にやっちゃう子もいて、

「その方法じゃ効率悪いからやめて、せめて改造して試行錯誤して」⇒かたくなに自分流を貫いて結果を出せずに自爆モチベダウンする子もいるわけですよ。

情報の少ない質問に一生懸命に仮の前提をたてながら回答したって質問者は帰ってこないのに対して、回答者が回答に困るくらい詳細でよく分析がなされた質問を送る質問者がいるわけです。

あとはー

先生や講師の話している重要なことはメモするとか習わないとできないのかなー?それとも習わなかったのかなー?それともオレの話がゴミすぎるのかなーと思わせてくるエキセントリックな子もいれば、そんなの書かないでよ(笑)ってくらい真面目にやる子もいる。

これみんなみんな同じ18〜20歳なんですよ(笑)

もうそのままバリバリのサラリーマンでも通用するくらいの常識をもってる子から、小学校高学年かな?とも思える子もいますよ。

僕自身は建前上は指導者の責任だと考えてもちろん行動してます。たとえどんな理由だろうとおしかりを受けるのであれば十二分に受け入れます。求められるなら土下座もすると思います。

ただ本音は、「勉強に関することを教えたいんだけど、なんでそれを差し置いて道徳を教えることを強要されてんの」ですね。切実な思いなんですけど、18・19・20のもう立派な大人に「勉強しなさい」「ちゃんと報告しなさい」「質問の際の最低限の礼儀はわきまえなさい」って怒りたくないですよね。(笑)

ただそれじゃもう甘いってわかったんで、言いたいことは言う方針にしていこうと思ってますけどね。人生で説教した経験が無いゆとり世代なんで出来るかが不安ですけど。

話は変わるけど「勉強自体をしない」っていうのはダイエットのトレーナーで例えれば、こっちはすげー励ましたり食事の内容とか筋トレの方法とかをアドバイスしてるのに、本人が隠れてこそこそマックやラーメン食いまくってるってことでしょ。さすがにきついよね。

まぁ何を言いたいかって話だけども、勉強自体を継続できる、自分の方法を柔軟に改造できるっていうのは立派な才能ってことです。かつ、合格のためには必要不可欠な才能だし、それを身につけるのは簡単じゃないということまでわかりました。

僕の友人の話

僕の友人に偏差値40くらいの私立高校で数学を担当してる先生がいるんですけども、常に辞めたい辞めたい言ってますよね。

学校の体制とかもろもろの不満があるらしいんですけども、分数の割り算を高校生に教えないといけない現場ですからそりゃモチベは上がりませんよね。

まぁ教えるんだったらやる気のある子に教えたいじゃない?

「こっちがどんなにやったってあっちがそういう冷めた姿勢でいるのならもうそれでいいよ。だからあいつらはゴミなんだよ。そもそも底辺高校なんだからもうそのままでいいの」(多少誤差あり)

っていう教師らしくない言葉を会うたびに聞かされるわけですけども、本音でいえば正直否定出来ないですね。学ぶ気が無い子にわざわざ学ばせる必要は無いですから。

なので、最近はその質問で回答もらう気あるの?その小学生並みに質問に回答するだけ時間のムダなんだけど。って感じで沸点が37度にまで下がってますね。(回答が来てる方は大丈夫ですからね)

……まぁそれだけの話なんですけども、これで終わったらただの愚痴になっちゃうんで⇩

ダメな人間から変わるための3つの思考法

過去現在未来の自分を物差しにするな

要は『自分なり』って言葉を使うなってことです。

今日は自分なりに頑張ったとか、昨日より出来たとか明日はもっと頑張るとか、こういうのは「自分」と戦ってしまってるわけです。こういう受験生は3流

自分に勝つのは至極当然の話で、大学受験の相手は自分じゃないでしょ?ライバルに勝たなきゃ意味が無いでしょ。

自分に勝って独りで満足してる井の中の蛙がライバルに勝てるわけ無いじゃんね。

他の人はこれくらいやってる、こういう方法でやってるっていうのを物差しに自分の量と質を決めなきゃだめでしょ。

上のソフィア大進学者の量を見てよ。もちろん質も伴ってるからね。

さらに

大は小を兼ねる理論の追求

「これで上智は入れるのか。じゃあこれの7割くらいならワイの志望校のニッコマは受かるやろ」とか考えるバカは5流。

じゃあこれと同じ量をやればニッコマ・MARCHは確実についてくるやろって考えられなきゃアウト。

むしろ「これの12割やれば早稲田も見えてくるし上智は確実」っていう+の思考が無いとアウト。

そういう計画が難なく立てられるように

早め早めの行動をする意識

が必要だよね。

以上、特にまだ人生に猶予がある高校1・2年生は改善できるように頑張ってください。

ちなみに高2の夏が国立大学志望者の適正受験勉強開始時期ですよ。高3になってからの国立志望者の焦りは浪人確定レベルですよ。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。