現状況での行動選択 解釈・長文・文法

imgres-11

質問内容

初めまして。いつも拝見させていただいております。
現在私は高校三年生です。
明治大学、同志社大学、立命館大学の法学部を目指しています。
夏休みの勉強方法について、英語の長文を多く読めと英語担当の先生からアドバイスをいただいたのですが、自分自身は長文の回答作成や構文の解釈にまだ自信がなく、長文をひたすら読むことに不安を覚えました。
私はrise構文解釈1か、ハイパートレーニング2から行おうと思っているのですがアドバイスいただけると嬉しいです。
また、夏休み中に英文法の完成を目指していて、nextstageを使っているのですが、これだけではやはり足りないでしょうか?
ちなみに6月に行ったマーク模試では160点で、毎回7~8割をさまよっています。
お返事よろしくお願いします。

回答

ありがとうございます。回答します。(今迄使ってきた教材などがあればもうちょいアドバイスの精度は高まります)

現状の得点率が7〜8割ということで、この水準は一般論でいうと

  1. 語彙がある程度かたまってきている
  2. ある程度の解釈のための文法はできている

がしかし、

  1. 単語・熟語が『完璧』ではない(狭い/浅い)
  2. 文法問題に対する力の曖昧さ
  3. 解答へのテクニック不足(慣れ)
  4. 速読力の不足

などが垣間みれるレベルです。一定ラインは確保できるけどそれ以上は取れないという場合、原因は大なり小なり幅広い原因がありますのでなかなか難しいですね。

個人的に、8割とった実績がある子が長文を沢山読むという選択をするのは賛成です。

質問者さんが言うように

Rise構文解釈およびハイパートレーニング2というのは現状のレベルおよび需要にそっているように思えますね。

Riseで解釈力の強化をしながらハイパーで音読・サイトレの練習ができますから、夏休みの序盤としてはいい行動ですね。

その後は速単系orCore1900等の多読教材も導入して、長文を読みまくる習慣をつけたいところです。

また、文法に関してですが、志望校のレベル的にもnextstageを完璧にできれば十分対応が可能です。

まずはネクステの内容をしっかり習得して、夏が終わったら過去問を解いてみましょう。

そこでより文法問題への対応力が必要と感じたらファイナルなどのランダム系の文法問題集で演習を加えれば大丈夫です。

頑張ってください。以上です。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください