ポラリス?ネクステ?成川OUTPUTは?

imgres-11

質問内容

はじめまして。いつも参考にさせていただいてます。

学年:仮面浪人

平均勉強時間:8〜9時間

現状のレベル: 浪人生になってから模試は受けていないので細かくはわかりませんが、センター7割程度だと思います。

志望校:早稲田大学 社会科学部、商学部(早稲田のほぼ全学部受けるつもりです。)

使用参考書:
語彙
シス単(8.9割 同義語などはまだやっていません) 、速読英熟語(8割)
解釈
基本はここだ、肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本、入門英文解釈の技術70(まだ一周目で定着率70%程度)
文法
大岩のいちばんはじめの英文法

英文法の参考書でネクステージと成川の英文法を併用して勉強を進めていくか、英文法ポラリスを使用するか迷っています。
英文法ポラリスはまだ発売されたばかりなので、どれがどんなレベルでどのように使っていけばいいのかわかりません。

質問1
英文法ポラリスはネクステージの代わりになるのでしょうか?

質問2
英文法ポラリス1.2.3はそれぞれどれくらいのレベルなのでしょうか?

質問3
英文法ポラリスで勉強を進めていく場合、英文法ポラリス1.2.3全てやったほうがいいのでしょうか?

質問4
とむさんの考え方で構わないのですが、英文法ポラリスとネクステージどちらがオススメですか?

質問5
ポラリスかネクステージを終えた後にはファイナル英文法などのランダム系参考書でアウトプットをしていこうと思っているのですが、インプット系の参考書(全解説頻出英文法・語法問題1000)などはプラスで必要ですか?

よろしくお願いします!

質問回答

ありがとうございます。回答します。

かなり難しい質問ですね。ネクステ系の問題集をどう捉えるのか?という点で意見が分かれると思います。

基本書・単文解釈(英文を読む力)が完了している場合は、ネクステのような教材で文法事項の確認をしつつ、その力を文法問題を解くための力に変換させるという段階に入ります。

ネクステ系は〜MARCH上位レベルまでの文法知識を羅列的かつ網羅的に掲載してくれているので、蓄えた知識を総復習できるという点で優れています。

対してポラリスはレベルとして3段階に分かれていますね。1巻あたりの問題数はかなり少なめにおさえられており、モチベ維持的な観点からは優れています。

また、ポラリスシリーズの共通概念として、「傾向」を全面に押し出す形で作成されています。

関先生自体が、毎年全国の大学入試の英語問題をチェックして、どんな文法問題が好んで出題されているのかを分析している人です。

スクリーンショット 2017-08-07 23.24.09

もう何年もほとんど出ていないような問題もとにかくひっくるめてやるのか、頻出の問題をやりまくるのか…正解はなさそうですけどね。

あとは、ポラリスの良い点としては問題形式が豊富かつ解説が丁寧かつ詳細であるというところでしょうか。

択一問題、正序問題、正誤問題と特に早稲田で必要な正誤問題への順応も同時にできます。

と、いうところで質問に回答していきましょう。

質問1
英文法ポラリスはネクステージの代わりになるのでしょうか?

総合的に考えたらなりえないですね。ネクステ系の良い点は文法・語法・イディオム・会話文等、必須の基礎知識を全まとめしてくれている点ですので、志望校によってはネクステじゃないとダメって人もいます。

質問2
英文法ポラリス1.2.3はそれぞれどれくらいのレベルなのでしょうか?

1巻:センター〜ニッコマ
2巻:センター完成〜MARCH
3巻:MARCH〜早慶上智・旧帝

質問3
英文法ポラリスで勉強を進めていく場合、英文法ポラリス1.2.3全てやったほうがいいのでしょうか?

絶対1から順番に2・3とやっていってください。

質問4
とむさんの考え方で構わないのですが、英文法ポラリスとネクステージどちらがオススメですか?

難しいですが、質問者さんの現状的には総合的な網羅性(質問1の内容)でネクステです。
これから初めて英文法問題をやっていくという状況においては、1巻で1つの分野を総復習できるネクステの方が適正ですかね。

質問5
ポラリスかネクステージを終えた後にはファイナル英文法などのランダム系参考書でアウトプットをしていこうと思っているのですが、インプット系の参考書(全解説頻出英文法・語法問題1000)などはプラスで必要ですか?

んー少なくともランダム系はやりたいですね。時間的にプラスは厳しいと思います。

個人的な使い方ですけども、従来の難関大志望者は【ネクステ系⇒英頻】のような接続でレベルアップしていたと思います。
あとは【東進レベル別でセンターレベル迄⇒ネクステ⇒ファイナル】的な接続もあるらしいですけども。

ポラリスの最大の長所である、関ism満載のテクニカル部分の重厚な解説を享受するためにも、これからは【ネクステ系で網羅⇒ポラリス1・2・3で傾向重視】でいいんじゃないでしょうか。ポラリスならやろうと思えば1〜2日で1周できます。

ちなみにレベル別とポラリスを比べたら完全にポラリス派ですねー。

あとは… >>ネクステージと成川の英文法を併用して勉強を進めていく とありますが、

成川INPUTを使うなら、最初から成川OUTPUTを使うんじゃだめですか?もう8月ですし何冊もやれる時期ではないです。

成川の深めて解ける英文法INPUT・OUTPUT編|紹介・使い方・評価・レベル・対象

解説も詳しいし網羅的だし、ランダムもついてて需要にあってると思いますよ。

それでは以上です。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。