和訳に自信がある場合、パラリ1完了後に3は必要か?

imgres-11

質問内容

こんにちわ!
私は京都大学志望高3です。
ちょうど昨日パラグラフリーディングのストラテジー1の3週目が終わり、これからは復習を中心にしようと思ってます。
そこで本屋で3も読んで見たのですが、基本的には内容はほとんど同じで、和訳に関しては私はトップグレード英文読解問題精選というのをやったので大丈夫だと感じました。
そこで、1で学んだことを意識しつつ速単かリンガメタリカの多読に移る方が戦略的だと思ったのですがどうでしょうか?
それと補足になるのですが、長文の教材はやっておきたい500とハイパー3まで終わっています。

回答

ありがとうございます。回答します。

基本的には大丈夫です。

国立系の解法は私立系の解法に比べるとやはり単純ですよね。

3巻は特に和訳和訳和訳的な流れでして、和訳に自信があるというのであれば必須ではないかと。

ただ、やるにこしたことはないですし、僕なら「やっておきたい」のような使用目的で演習用教材として使います。

  • 英文読解問題精選:文法的なアプローチによる和訳
  • パラリ3巻:論理読解的なアプローチによる和訳

と、その性質は異なります。1巻でももちろん触れていますが、最難関大の問題を使って演習できるという点で優れていますね。

【パラグラフリーディングを学ぶ】のではなく、【パラグラフリーディングで実際に問題を解きまくる】というのが3巻の存在価値です。

やっておきたい500を完了しているということで、例えば今後700・1000を使用する予定があるという場合には、行動としては矛盾しているとも言えます。やっておきたいの薄い解説で演習して、比較的厚いパラリをやらないとなるともったいないですからね。また中文10題・長文10題の計20題解けるのでコスパも良いです。

さて、論理読解能力を得たらあとはひたすら【演習】です。演習教材や過去問に移行するのが普通ですね。例えば京大の英語とか。

一つ勘違いしないでほしいのは、多読と演習は少し違う存在です。両者は並行させましょう。

演習がある程度完了してきて極まったら、多読で英語勘をつなぎ止める…という感じでやるといいですよ。

以上です。頑張ってください。

◎今回の質問で出た教材の記事一覧

パラグラフリーディングのストラテジー|紹介・使い方・評価・レベル・対象

トップグレード英文読解問題精選|紹介・使い方・評価・レベル・対象

やっておきたい英語長文|紹介・使い方・評価・レベル・対象

英語長文ハイパートレーニング|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

2 件のコメント

  • 回答ありがとうございます。
    読んで見て納得しました。
    3をやろうと思います。
    早稲田、上智を私立で受ける予定なのですが、2の優先度はどれくらいでしょうか?
    あまり時間をかけたくないので過去問で意識しながら解くことでカバーするという感じかなと思ってます。

    • 3が和訳中心の構成になっているのに対して、2は問題形式(TF,パラフレーズ等)ごとに解法・着眼点を確認する…って形になってるんでやれる時間があればやったほうがいいですよね。
      まぁ1巻パート3の幅を広げたような感じなので、ひとまずは1巻で得たテクニックで過去問を解いてみて、それでダメそうなら2巻をやってみるって感じでいいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。