高校2度目の夏が人知れず受験生を殺している

img_3412-1

わざとったらしく題名書きましたけど

(ワンチャン欅坂46の曲の歌詞っぽい)

高2の夏といえば、国立大学志望者の適正スタート時期ですよね。逆に言えばデッドラインですよね。

※東大目指してる君。高2の夏からじゃ天才でも無い限りとてもじゃないけど間にあわないぞ。

進学校&旧帝一工レベル志望者であれば高2の夏から主要3教科からすこすこやってればok
自称進学校の君の場合は少し頑張った方がいいぞ。まず人間偏差値を追いつかせることが重要だ。

とは言っても、高2の夏って楽しいじゃない?ロマンスが止まらない時期ですよ。

僕は高2の2月迄勉強の「べ」の字も無かったんで、夏はエンジョイしてましたねー。部活&遊び。まぁだから国立は不可能だったんですけども。

なので、高校2度目の夏における行動が受験生自身の選択肢を狭めているわけですね。将来的に殺しているとまで言えます。

この時期になにをすべきか。

  1. 進学校で、勉強習慣は整っている
  2. 所属高校のレベルは問わず、勉強習慣が皆無

これでわけて考えましょう。

習慣皆無編

勉強習慣が無い方は、ひとまず勉強しないでください。禁止レベルです。

書店で勉強方法に関する書籍だったり、ネットの情報を漁りに漁ってみましょう。

  • どのような大学を目指すべきなのか
  • 予備校・塾なのか独学なのか
  • どんな教材が受験生に好まれているのか

合格体験記や不合格体験記を見て、参考になりそうなものは吸収、こいつダメだなって思った場合は反面教師にしましょうか。

なんとなくの勉強なんかしないでいいです。明確なビジョンを持って前に進みましょう。

なんとなくやってみる⇒これでいいのか不安⇒続かない⇒結果が出ない⇒絶望

のスパイラルに陥ります。

いいですか?勉強することに意味はないです。勉強することによって実際に成績が上がることに意味があります。

成績を高3の2月3月に合格ラインに持っていくために、今すぐ勉強しようなんて気を起こさないようにしましょう。

国立志望者

いろいろなものに手を出さずに、基本は主要3教科である国・数・英を攻めましょう

さらに言えば、序盤は1教科ないし2教科でいいですね。

文系だったら、数学は学校の授業に置いていかれないようにしてしっかり復習する。英語と現代文は自習でしっかり知識を付ける…的な感じですね。理系は逆とか。

私立志望者

英語だけでいいです。英語だけではつまらないという人もいると思います。仮に8月9月から勉強を開始するのであれば(文系になっちゃいますけども)

現代文を勉強しておくことをお勧めします。

なぜか?日本語を精読する力を養うということは、その後他教科の参考書等を読む際に活きる場合が多いです。

思考が浅い人と深い人が同じ参考書を使って、前者が50%しかものにできず、後者は100%引き出せる。これは国語力もその一端を担っているからだと思いますよ。

なので、英語・現代文を主軸にやっていくといいと思います。

早慶体力的に余裕ライン
英語:高2の2月までにターゲット1900レベルと熟語1冊/文法基本書&単文解釈2冊完了&短文解釈1冊(文法問題は必要ないです)
ここまで終わってたら指導者としてぐぅ~~~ありがたい。

文系の国語:現代文2冊ほど/古文単語完了/欲を言えば古典文法だけは完璧レベル
理系の数学:1/A/2/Bの基礎レベルの問題くらいは完璧にしといてくれ

理系の理科/文系の社会:余裕があればかじっといて。学校の復習しっかりやっといて

MARCH中位〜上位体力的に余裕ライン
英語:ターゲット1900レベル/文法基本書&単文解釈2冊
他には何もいらない。学校の予習復習しっかりやっといて〜くらい。

⇧そもそもの話、高2の段階で一番うざくて時間がかかる単語と読解英文法が終わってる時点で天使でしかない。

高3の夏の時点で単語が覚えられなくて大変な思いをしてる人が腐りかけてるほどいる中で(なお熟語が残っている模様)高2で終わってるなんて、是非指導したい。(ゲス顔)

習慣アリさんへ

勉強習慣がある人は、こんな記事を参考にする必要が無いくらいすでに情報を集めてるはずです。

勉強習慣があるような偉人であれば、この後現状の成績を鑑みながら教材計画を立てて、それをただひたすら履行していくのみという意思があるはずです。

本能の赴くままに勉強してください。

学校無能説

正直な話、高校で1年2年かけて展開される授業の内容は、参考書を使えば2〜3週間(教科による)で概要くらいは掴むことができてしまいます

学校の授業はあえて長ったらしく時間をかけてやるので、普段復習の時間を作りにくい運動部生などは、覚えては捨て、覚えては捨て、覚えては捨て そして受験生になってまた0から始めるわけです

とむ「違う違う。いい加減気づけ先生達。君たちが頑張って詳しく解説しようとも、その程度のことは最近の参考書ならほぼ書かれてることなんだよ」

※これは僕の実際体験ですね。高1普通クラス1位、高2特進クラス10位前後、高3ベネッセ偏差値40前後←まったく意味が無い

だったらとにかく参考書で先取りして、授業自体を「復習」にすればいいわけです。

特に社会に比べて暗記量がたかが知れてる「理科」、地歴に比べて暗記量がたかが知れてる「公民」

英語や数学に比べて、超速での成長が見込める「国語」

高2のうちに適切な教材を見つけて、ちゃちゃっと勉強しておけばいいんです。そしたら受験生活なんてすっげぇ楽ですよ。

早いうちからコツコツやっておけば後が非常に楽になるのに、高2の夏の時点で無意識のうちに時間を浪費しちゃうから、高3の夏になって一日の半分は勉強(汗)ってなっちゃう。

いい加減目覚めなさいな。

images

以上です。夏のうちにどれだけの未来の受験生が殺されてしまうんだろうか。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

3 件のコメント

  • この記事を高校二年生は絶対に読むべきだと思いました。
    自分は高3ですが、高二の夏にやばいと気づいて、受験情報を吟味して(このサイトを見たり)、シス単やり始めてどうにか瀕死くらいで夏を乗り切ることが出来ました。ビリギャルも高二の夏から始めてます。今がチャンスだと思います。

    • 高2でやばいと気づける&実行に移せる人は基本最初から人間偏差値が高い人だと思います。
      そういう人が理にかなう行動を取れれば受験生活は順風満帆に行く方が多い傾向にありますね。
      少しでもいいんで高校2年生でゲームオーバーを減らせればと思います。
      8月も後半戦に入りました。引き続き頑張ってください。

  • 高2で、早稲田の社会科学志望の者です。
    現状としましては、河合の全統の英、国で偏差値60です。(五月の時点で)
    今までこなしてきた物としては、関の特別講座二冊、横山のロジリーの一冊目、舟口の0から、望月の基礎から学べる入試古典文法、吉野古文×2、シスタン、古単330です。その他にもいろいろかじりましたが、いまいちあわず、ものにできていなくて、一年半を無駄にした気がします。
    やってきた量に比べて、模試で伸びきらない気がしつつも、自らの質の低さを嘆いています。
    このジレンマをなくすにはこの先の自分の方法を治していくしかないのでしょうか?
    質の高いとおおくの方がおっしゃいますが、何か指針はあるのか教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください