(質問回答)夏休みは精読重視か多読重視か

ダウンロード (6)

質問内容

トムさんこんばんわ。
質問させていただきますm(_ _)m

(内容)
夏休み期間中の英語の勉強方針についてお聞きします。
自分はオーメソッドの中澤先生のメルマガを読んでいるのですが、その内容に、精読7多読3の比で夏休みに勉強するといいというものがありました。
個人的にも、ポレポレをやりこんだのですが、まだまだ精読面を鍛えたいと思っています。慶応文学部を併願予定ですが、文学部は特に解釈が難しく、ポレポレより高難易の解釈力を付けたほうがより高いレベルで戦えると思っています。
前置きが長くなってしまいました。
ずばり聞きたいことは夏休みにすべきなのは、精読重視or多読重視の勉強のどちら?です。
勿論個人の進行度や成績によると思いますが、気になるのは夏休みにたっぷり精読をして夏休み以降に長文演習量が足りないという事に陥らないかです。

※精読をやるとしたら候補は英文読解の透視図か思考訓練の場としての英文解釈です。
後者は超難しいと聞きますが、やりがいはありそうです。
オーバーワークでしたらズバッと言ってくれたら嬉しいです。

中澤先生

毎度質問ありがとうございます。

単語王やフラッシュグラマーの著者である中澤先生ですね。メルマガは登録してないんでわからないんですが・・・

多読重視目でいいと思うけど・・・

核心をついたいい質問だと思いますが、回答するのはなかなか難しいですね。質問自体がシンプルなんで回答もシンプルになってしまいますがご了承ください。

すでにポレポレのレベルまで完了している受験生であれば、もう多読重視に移ってもいいとは思うんですが、

さらに精読面を強化したいというのであれば精読もやってもらっても全然okでしょう!

時間はたっぷりあるんで、ここで力を貯めておいても全く差し支えはありません。

しかし精読7:多読3は少しやりすぎかなーという印象はありますね。そのメルマガがどの程度の層に向けて発信されたものかはわからないのであれですが、

質問者さんのレベルであれば5:5〜4:6くらいの割合にした方がいいかもしれません。その結果、夏が終わって志望校レベルの文章に太刀打ちできなければ、また改めて精読重視をしてもいいくらいです。

というのも、>>気になるのは夏休みにたっぷり精読をして夏休み以降に長文演習量が足りないという事に陥らないか

とのことでしたが、9月から入試まで半年はありますので、足りなくなるなんてことはまずありえないでしょう。9月でようやく折り返し地点です。

多読が精読の経験値を上げることも確かですからね。

使用書籍

そのための夏に使用する書籍でしたら、とりあえずはさすがに消去法で透視図の方がいいでしょうね。(笑)

透視図であればオーバーワークなんかじゃないですよ。ぜひやりまくってください。夏休み期間内でも終わらせやすい内容量ですからね。

というか、慶應文志望ならポレポレ完了⇒透視図って結構メジャーな選択肢ですよね。

僕は透視図の放つ存在感・オーラが好きです(笑)あれやってる人ってかっこいいですよね。

まぁこんなところかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中です。こちらの記事が役に立ったと思ったらよかったらクリックをお願いします!あなたの1クリックが更新のモチベになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

質問・相談は随時受付中です。お問い合わせやコメント欄からお気軽にご利用ください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

2 件のコメント

  • 回答ありがとうございました(^O^☆♪
    多読を中心に精読も徐々にやろうと思います!
    透視図やる踏ん切り着きました。
    また宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。