新着記事一覧
2018年7月16日
NEW! 夏休み計画添削
2018年7月16日
NEW! 日本史 読む作業
2018年7月16日
NEW! 7・8月の予定添削
2018年7月5日
早慶法 計画添削

関学 英語の勉強計画にアドバイスしました

imgres-11

質問内容

いつもサイトを参考にさせていただいております。もしよろしければ質問にお答えしていただければ嬉しいです。

学年・宅浪生
1日の平均勉強時間・11〜13時間

志望校:関西学院大学・法学部・人間福祉学部・総合政策学部

現状・東進センター模試(8月末)
英語・142/200 国語・130/150 日本史・63/100

使用参考書
単語・ターゲット1400・1900/百式英単語(この3冊にでてくる単語は全て即答で意味がでます。)

熟語・合格英熟語300/英熟語always1001(第2章に入ったばかりです。)

文法・成川の英文法input/成川のoutput(何度も周回したので、抜けは無いと思います。)

解釈・基礎徹底 そこが知りたい英文解釈/肘井学ぶの読解のための英文法が面白いほどわかる本/世界一わかりやすい英文読解の特別講座(←定着率は70〜80%程です。)

英語長文・英語長文ハイパートレーニング 1
/関正生の英語長文ポラリス1(Lesson5に入りました。)

■質問1
志望校に文法四択問題が出題されますので、成川先生のoutputだけでは、問題の英文を覚えていて答えられているのではないかと少し不安です。ですので、英文法ポラリス1.2を取り組みたいのですが、ランダム系の問題集の方が良いのでしょうか?(もしよろしければランダム系問題集のメリットを教えてください。)

■質問2
英語長文の参考書についてなのですが、英語長文ハイパートレーニングよりも個人的には関先生のポラリスの方が解説がわかりやすいので、ポラリスだけにしたいのですが、ポラリス1・2をしっかり取り組むことで関関同立でも対応できますでしょうか?
それともハイパー2・3もしっかり取り組む方が良いのでしょうか?

■質問3
関先生の英語長文プラチナルールで読み方・解き方を学びたいのですが、パラグラフリーディングのストラテジー1・2の方を取り組むべきでしょうか?

8月末のセンター模試で思いの外、長文問題を随所間違えてしまい点数を落としてしまいました。(大問2の文法問題はミスをしませんでした。)そのため今のままの勉強法でしっかり志望校で点数が取れるのか不安に思い質問させていただきました。
大変長くなってしまいましたが、よろしくお願い致します。

回答

ありがとうございます。

現状の成績はかなり具合がよくて順調ですね。基礎からしっかり目的意識をもって勉強をこなして自分の知識にしてきたように見えます。

この状況であればセンター利用で確定の可能性もかなり高そうです。引き続き頑張ってくださいね。

それでは順番に回答していきます。

■質問1
志望校に文法四択問題が出題されますので、成川先生のoutputだけでは、問題の英文を覚えていて答えられているのではないかと少し不安です。ですので、英文法ポラリス1.2を取り組みたいのですが、ランダム系の問題集の方が良いのでしょうか?(もしよろしければランダム系問題集のメリットを教えてください。)

英文法ポラリスの使用ですが、出来ればスタディサプリで関文法を受講している状態(もしくは英文法の特別講座完了)での使用が望ましいです。

関先生ism満載になっているので、淡白な解説部分もあるのであの授業を受けていないと理解できないところがでてくるかもしれません。

ただ、成川をやっている人なら関ポラリスも使えそうです。書店で内容を確認してみてからの決定が必要ですね。

ランダム系のメリットですが、まぁありきたりなんですけども

分野別に分けられていないので、「問題の意図」を分析する能力を強化できる(単純に分野別で分けられている教材よりも「思考」する回数が増える)

ex)この問題は『仮定法』の『if節の代用表現について問われている問題』で、「この部分ではこういうルールがあって」だから「この選択肢だ」

ですね。一問一問に対して1からぶつかっていくので新鮮な演習ができます。

ただし、オーソドックスなところで「英文法ファイナル緑・赤」あたりが有名ですけども、そこまでランダムランダムしてないです。1回の演習あたりに4〜5分野くらいをランダムにしている感じです。

難しいところですけども、僕なら問題分析能力を鍛えたいという理由でランダム系に手を出すと思います。

■質問2
英語長文の参考書についてなのですが、英語長文ハイパートレーニングよりも個人的には関先生のポラリスの方が解説がわかりやすいので、ポラリスだけにしたいのですが、ポラリス1・2をしっかり取り組むことで関関同立でも対応できますでしょうか?
それともハイパー2・3もしっかり取り組む方が良いのでしょうか?

ハイパー3のレベルは高めです。MARCHくらいなら読めちゃうよ〜くらいな場合に、早稲田下位レベルへのネクストステップとして利用するのが丁度いい感じですね。もちろん志望校よりレベルが高くてもやって損は無いです。

またハイパーとポラリスは存在意義が少し被っています。ここらへんを時間と兼ね合ってどう取捨選択するかという部分で戦略的決定を迫られます。

ハイパー1:高校入試〜高校基礎
ハイパー2:センター〜
ハイパー3/ポラリス3:早慶・難関国公立
ポラリス1:中堅私大・センター
ポラリス2:MARCH・関関同立⇦志望校レベルはここ
ポラリス3:難関〜

時期的に「過去問に取りかかれる状況を作りたい」です。

方針としてはハイパーとポラリスの内容も被っていることですし、需要に一番合っている「ポラリス1・2」を使用し、すぐ論理的読解に基づく解法を学びたいところです。

■質問3
関先生の英語長文プラチナルールで読み方・解き方を学びたいのですが、パラグラフリーディングのストラテジー1・2の方を取り組むべきでしょうか?

関関同立レベルの志望で、「論理的に読んで解法を覚える」という目的においてはプラチナルールは『必要にして十分なレベル』と評価できます。

もちろんパラリの1・2までやるに越したことはありませんが、

ポラリス2⇒プラチナルール⇒演習系(Rise等)⇒過去問

と進めて、過去問演習を通じて解法部分の強化の必要性を感じた場合にパラリをやるという計画の方が建設的だと思います。

8月末のセンター模試で思いの外、長文問題を随所間違えてしまい点数を落としてしまいました。(大問2の文法問題はミスをしませんでした。)そのため今のままの勉強法でしっかり志望校で点数が取れるのか不安に思い質問させていただきました。

このようにありますが、これまでやってきた教材を見ると長文演習の機会が少なかったように見えますね。今後は自動的に経験値は稼いでいけますし、解法も学べば安定感は増すはずです。このまま計画を履行していって、次回模試の結果を待ちたいところです。

また、関西学院大学の過去問を見るところ、形式が豊富で対策には多少時間がかかると思います。早めに(9月〜10月初旬)に1度過去問を解く機会を作り、差を確認しておくことをお勧めします。

とむ
こんなところでしょうか。なにかありましたらご相談ください。
ヌコ
頑張ってください!!!
imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください