シェアする

なぜ浪人は就職に不利ではないのか

s_1920x1200xf6a2bb732b6cd47fbb443e (1) (1)

「現役と一浪では就職活動の有利不利は1㍉もない」と考えて良い。

そもそも企業が採用したい人物を考えてみれば簡単な話ですが、わざわざ大層な文章を書ける程「浪人の有利不利」なんてどうでもいい話とまで言ってもいいかもしれない。

スポンサーリンク

企業が採用したい人物とは?

現役生でもなく浪人生でもなく男でもなく女でもなく使える人材です。

だから「イケメン・美人」ってだけでも有利だし、コミュニケーション力があればなおさら。

でもやっぱり採用するならバカ大学より頭良い大学から取りたいんです。レベルの高い環境で課題を乗り越え、学んできた人間の方が信頼度があるからね

かならずしもあてはまる訳ではないけども・・・じゃあ君なら

明治大学の現役ふつめん
東京大学の一浪ふつめん

テスト・面接・グループワークの評価が全くの同点

どちらか1人選ばなければならないとしたら、どっちを取る?僕なら東大を取る。極端な話だけどね。

じゃあもう一つ、

明治大学の現役イケメン
東京大学の浪人ブサメン

明治大学の現役イケメン
東京大学の浪人フツメン

どっちを取るよ。迷うところだよな(笑)

このとき、君の判断基準に現役・浪人が入っていたかい?

っていうか一浪くらいなら、面接官は1㍉も触れてこない。あるとすれば「浪人時代の苦労話⇒どのように乗り越えたか?」くらいかな。

これが2浪・3浪となるとがっつり聞かれるよ(笑)1回程度の浪人なら気にする必要がない。

はい、ということでもう今回の記事のテーマについて触れ終わりました。

A.面接官「お前の浪人履歴なんて別に知ったこっちゃねぇから」

不利な部分はあるのか?

・1年分の給料に差が出る。
・年齢が一個下のやつと同期
・同い年の上司

こんなもんじゃないでしょうか。実質的に言えば給料だけっすね。

就職するだけなら簡単

むしろ今の時代、就職できなかった(就職を選ばず企業などを選ぶ人も)人って全体の5%にも満たないんじゃない?

悪いけど就職できなかった奴って相当な・・・やべえ奴としか思えないっす。

というのも、大学時代の頑張り度によっては保険をいくつもかけられるから、やることやってりゃ就職の確率は限りなく100%に近い

直接的な内容では

 

A教員免許を取っておく
B公務員試験の為に大学3年あたりから予備校に通っておく
Cインターンシップで特急券を獲得しておく

間接的な内容では

 

A体育会・体動連などに所属
Bその他話題できる誇れるような活動(ゼミやサークル)をしっかりしていたか?
C話題になるような立派な趣味を持っているか?

などなどすべて現実的な話だね。

今公務員なんてかなり人気の高い仕事なんで、試験受かっちゃえばうはうはな仕事だし「インターン」は、かなりの有名企業に参加も可能。もちろん高レベルな大学であればあるほど、そういった企業で予め自分の名を売る事が出来るかもね。

逆にこれらを経ないで、そのまま優良企業に入ると言うのは、結構リスクが高い。もちろん、就活生自身の能力や対策が非常に重要だから一概には言えないわけで、倍率的な話から言えば、同一業界の1ランク2ランク下あたりには行けるんじゃね?っていう感じじゃないかな。

大学入ってはい終わり・・・だときつい

勉強も頑張るのも重要。ただ(特に文系)、就職したいのであればしっかりそれ以外(上記の6つ等)もやっておくことが大切ですね。

しっかり遊んで、学んで、活動して、貢献して・・・大学生を満喫するのが重要ですよ。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

『なぜ浪人は就職に不利ではないのか』へのコメント

  1. 名前:太郎丸 投稿日:2017/03/24(金) 20:45:01 ID:2a9adeb10 返信

    この春、二浪で立教大学に合格した者です。一浪時は駒澤大学に合格していましたが立教へどうしても行きたいと思い二浪しました。
    二浪、三浪は面接でがっつり聞かれるとのことですが具体的にはどんなことを聞かれるのでしょうか?よろしくお願いいたします。