d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

首都大学東京人文社会学部志望 計画添削

imgres-11

質問内容

首都大学東京人文社会学部人間社会学科志望の現在高校三年です
質問:夏休みの学習計画について
計画を立てたので変更点や、使ったほうがいい問題集、足りないところなどアドバイスをいただきたいです!よろしくお願いします。

現在の成績は2019年5月河合第一回全統記述模試で
英語108点
国語93点
世界史B54点
首都大学東京人文社会学部人間社会前期
D判定
青山学院大学コミュニティ人間科学部個別
A判定
中央大学文学部心理学一般
C判定です

とむ
赤字でチェックしていきます。これまでどのような経路で勉強してきたかはわからないので(語彙や文法はやらなくていいのかが不明)、ある程度予想の上でアドバイスします。

国語、英語、世界史の順です

7月20~27
きめる!センター現代文2周ok
漢文ヤマのヤマ1周ok
望月古典文法の実況中継1周ok

スタディサプリセンター新傾向英語
スタディサプリハイレベル英語読解1から8
合格へ導く読解演習Rise3 1から8

ヌコ
英語は若干やり過ぎ感は否めない。1日に読む量を半分にして残り半分をリーズニング・音読・復習の時間にする等、1個を深く学習する姿勢を。身につけるよりこなすことに重点をおいてしまってはないか?当然1日に2長文に対して全力で臨めるのであればそれでok

教科書1から8章ok
世界史マスター問題集 教科書と該当する箇所ok
⇒世界史はある程度通史が終わってるということでいいですね?深いインプット期に入ったと仮定します。夏休み中に問題集を9割まであげて、その後すぐ過去問に移れるようにしましょう。1日1章ずつ進める…的なことをやってしまうと痛い目をみるかもしれません。

7月28日 河合マーク模試

7月29~8月4
きめる!センター現代文1周ok
望月古典文法の実況中継1章〜21章ok

スタディサプリセンター英語1から6
スタディサプリハイレベル英語読解9から14
合格へ導く読解演習9から14
英語は上に同じ

教科書9から14章ok
マスター問題集ok

8月5~11
現代文読解力の開発講座1から7 ok or センター過去問をやった方が期待値高いとは思います。
望月古典文法の実況中継22から29、二周目1から12 ok

スタディサプリセンター英語残り
スタディサプリハイレベル英語読解15〜20
合格へ導く読解演習15、2周目スタート
英語は上に同じ

教科書15.16章 、2周目スタート1から4章ok
マスター問題集ok

8月12〜18
読解力開発講座8.9.10、2周目スタート ok or センター過去問をやった方が期待値高いとは思います。
望月古典文法の実況中継13〜29、2周目スタート

スタディサプリハイレベル英語読解21〜24
スタディサプリ国公立英語1.2
英語は上に同じ

教科書2周目5から10章ok
マスター問題集ok

8月19〜26

ヌコ
夏休みラストですので、焦って先に進めるよりも、夏休みにやったことを振り返る時間にして身に付いたこと抜けているものを明確化し秋に繋げる意識が重要です。

その上で⇩をこなすという感じで。

現代文読解力の開発講座4〜10ok
望月古典文法の実況中継5から29ok

スタディサプリ国公立英語3〜5.難関国公立英語1〜5
スタディサプリハイレベル英語読解12〜15
英語は同上

教科書11章から16章ok
マスター問題集ok
⇒世界史は夏休み終了と同時にセンター過去問を開始しましょう。

このほかに数学はマセマの初めから始める数学1.Aを夏休み期間中で一周し、理科基礎はセンター試験集中スタディを夏休み期間中で一周、現代社会は現代社会の集中講義を夏休み期間中で2周目する予定です。

⇒数学は別として、理科・社会は回したらすぐにアウトプット(過去問に入らないといとも容易く忘れます。終わったら即過去問を心がけてください)

とむ
英語以外は特に問題ないかと思われます。英語も読解だけでいいのか..等疑問点はありますが、1長文1長文気合いを入れて対峙してみてください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

10 件のコメント

  • 質問失礼します。
    広島大学志望の浪人生です。
    関先生の英語長文プラチナルールとディスコースマーカー英文読解は2冊ともやった方がよいでしょうか?
    併願校として600〜900語の長文を3題(全問マーク形式)60分で解く形の大学を受験します。

    • 2冊やって損はないと考えます。
      要約問題等においてディスコースマーカーと相性のよい教材です。

      • 時間のない場合、プラチナルールをやらずにディスコに入っても大丈夫でしょうか?

        英語の長文って入試までに何題くらい読んでおいた方がいいでしょうか?

        • ディスコースマーカーは比較的レベル高めの教材です。
          現状の英語力にもよるのですが、できればプラチナルールから始めたいところです。

          レベル低めのものから入試本番まで、過去問演習合わせて100〜150をしっかり分析しながらこなせるとA判定レベルを取れるようになります。
          しかし今の段階からこれを目指すのは少し遅いです。今からですと60題を目指してみてはいかがでしょうか。
          例えばプラチナルールもディスコースマーカーもそのうちの1題に加えてokです。

          • センター英語は9割は取れる程度の学力です。

            例えば、速読英熟語やリンガメタリカの長文も1題とカウントして良いのでしょうか?

          • 基本的には文章と問題、解説でセットになっているものを1カウントです。
            本文のどの部分がどのように出題されうるか?という出題者の意図を知る事が重要だからです。
            現状9割でしたらディスコースマーカーからでok。60題で丁度良さそうです。
            論理読解系1冊 ディスコ
            演習系2冊 ※上級問題特訓リーディングなら要約問題対策も可能
            志望校・併願校過去問

  • 迅速な対応ありがとうございます!とても参考になりました!!

    加えて質問ですが、英語は現在までに単語は鉄壁(イメージで覚えたかったため、また難単語はキャパオーバーになると思ったので抜かしてやっています)を5〜6周、ビンテージを2周、スタサプのハイレベル英文法を終了し、基本はここだ!を3周、構文把握のプラチカを3周目に入っていて、夏休みからは単語、文法、解釈を生かしてあまり得意ではない長文読解の練習に入っていきたいと思っているのですが、やはり夏休み初めからライズをやってしまうとかなりな英文量をこなさなくてはならないと思い、速読力のためにパラグラフリーディングのストラテジーをやってから、夏休みの終わり(ハイレベル英語読解が終わり次第)からライズなどの長文読解に入っていこうと思ったのですが、それで良いでしょうか?

    • >>単語、文法、解釈を生かしてあまり得意ではない長文読解の練習に入っていきたいと思っているのですが
      >>速読力のためにパラグラフリーディングのストラテジーをやってから

      今後はこれまでやってきたことを長文力に変換したいということですね。速読力を手に入れるならば英語長文ハイパートレーニング1・2をこなしてください。
      「苦手」ならば簡単な文章から入りましょう。パラリは特別構文等の解説はなされておらず、いきなりつかえるような教材ではないです。また、パラリはどちらかと言えば精読力を主として鍛える教材です。間接的に読解に緩急が生まれることにより速読力にもつながりますが。

      以下モデルケース⇩
      ①ハイパートレーニング1・2 1題あたり音読50回(目的:速読力※瞬間的な構文把握力、サイトトランスレーションの習得)
      ②パラグラフリーディングのストラテジー(目的:論理的に文章を読めるようにする)※代替教材 佐藤ヒロシの英語長文マーク式/記述式
      ③Rise3 夏休み終盤〜
      ④スピード英語長文2・3(秋〜)
      ⑤過去問演習・二次対策

  • あと続けて世界史なのですが、1日1章でやると痛い目をみるとはどういうことでしょうか?

    • 現状の世界史力がわからないので憶測で書きましたが、これについては日本史の勉強法について回答した記事があります。

      該当記事はこちら

      何を言いたいかと言うと、20日に1章を終えたとして、それをいつ、どのタイミングで、どのように復習(反復)するか…までの計画が出来ていますか?

      記事の内容は世界史でも全く同じことが言えるので参考にしてみてください。世界史で覚えなければならない語数は4000個〜5000個です。実に英単語の見出し語の2.5倍。これだけのものを数周した程度で暗記なんて絶対に不可能です。ざっと10周で7割20周で9割30周で10割くらいでしょう。

      例えば7/20~28の場合、毎日1〜8章の問題を1周解く。これなら9回反復できます。
      解く際も、この段階で正しく書ける必要は無く、「言えるだけでok」 これなら時間もかかりません。最後の確認として28日だけ書けばokです。

      このようにしろとは言いませんが、このような感じで「どう反復するか」を自分で考えて工夫してみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください