d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

新大学生に向けて、3年間の過ごし方(受験生は関係ないんで見なくてokです)

img_3412-1

この4月から大学生になるみなさん、おめでとうございます。最高の大学生活を過ごせるよう頑張ってくださいね。

一応私も大学を出ておりますから、こんな風に過ごせばいい感じの大学生活になるよ…って話をしようと思います。

自分は大学生活はいろいろ失敗したと思っており、失敗者の体験談ってのは大事ですからまぁ多少参考になるんじゃないのかなと。

単位

大学受験を突破した以上、学力不足で単位を落として留年…..ってことはまずありえないです。(内部進学者を除く)

  1. 出席
  2. 課題の提出
  3. 試験内容(出席して配布物等をしっかり管理していれば基本大丈夫、持ち込み可だったり事前に問題が発表される試験が多い)

これさえできれば誰でも単位はとれます。

4月に入って、入学式、そして新歓・オリエンテーションの時期になりますが、ここで楽に単位を取得できる授業のリサーチをしておくことです。また、サークルや部活を決めたら先輩に同じ学部の人がいないか?を調査し、教科書や過去問を譲ってもらえないか?の交渉をするのも有力ですね。

中には教科書さえ買ってしまえば単位確定っていう授業も存在します。(教科書の何p何行目を書き写しなさい的な授業※一応F欄大学ではない)

あとは学校裏サイト的なものも私の時代には存在しました。まぁ8年前の当時はまだガラケーの時代でしたからね。どの単位が楽にとれるか等の情報掲示板ですね。それがあるのかもチェックしておきましょう。

また前期後期で各単位で評価がなされるはずです。5段階評価だったり、自分の大学ではS/A/B/C/Dとあり、Dは落胆でした。ここで言える格言ですが

1個のSより5個のC

まぁこれから勉強するぞー!!!なんて大学生にこういうこと言うのもあれですが、法曹とか医者を目指して大学進学するとかじゃない限り、1個の授業で最大評価のSをとるよりも、最低限の単位が保証されるCを何個も確保して、他の資格等の勉強したり、面接時の話題作りに励んだほうが就職のためにはなるよ…って話です。

正直、単位を落として留年する奴は(一部の学部を除いて)、ただの親不孝のゴミだと思ってます。

お金

大学生活にかかせないのは何よりもお金だと思います。面接の話題作りのためにお金を稼ぐ…大事ですよー。

交際費・交通費・教材費等々全部親に出してもらえるならいいとは思いますけどね。

まぁそこで「アルバイト」をすることになるんですが、1つ絶対に覚えておいてください。

「大学時代に頑張ったこと、一番の思い出」のようなことを就職面接では聞かれます。ここで「アルバイト」のことを言ったら負けです。

ちょっと違う世界の話を手短かにしましょう。プロサッカーの世界。

プロサッカーの世界ってめちゃめちゃ残酷で、、、。毎年各地各地の「神童」って言われるような選手がプロになるわけです。

そこで生き残るには?サッカーがうまいなんてのは当然なんですよね。大事なのは個性だと。

サッカーがうまいのは当然、その中でも彼は俊足で50mを6秒フラットで走る。
サッカーがうまいのは当然、その中でも彼はイケメンでファンの人気度が高いのでユニフォームが売れに売れる。
サッカーはうまいけど、特徴が無い。(そんな奴は他にいくらでもいる)

就活も同じで、就活生なんて毎年何十万人といるわけだ。そいつらを人事は秒単位で通過/お祈りを決めないといけない。

つまり、細かい部分で俺は・私は他の奴らとは違うぜ?を面接官に知らしめてやらねばならない。

どいつもこいつもバイトを頑張りました!勉強を頑張りました!の話ばっかりじゃみんな同じですからね。

(逆に、バイトの話でもまじでぶっとんだ業績を作ってそれを堂々と話すことができれば勝てるよね。)

こういう人は就活で強いな!っていう人を4パターン教えます。

  • コミュニケーション神
  • 器量良し
  • 嘘がうまい
  • 厚顔無恥

ありもしないことを飄々とぺらぺらしゃべりまくれる一種の天才。(皮肉では無いです。才能です)

お金の稼ぎ方

(※いろいろな考え方があるはずですので、あくまでも一つの意見として捉えてください)

はい、ではお金の稼ぎ方ですが、アルバイトについて一つアドバイスを。実質的な志望動機は「時給が高いから」「近いから」でok。

学生時代に必要なのは自由な時間。安い給料で何時間も働く、通勤時間に何分もかかるーで貴重な時間を浪費するのは×。なるべく高時給を目指しましょう。1000円〜1200円あたりを目指してほしいですね。

後は扶養内で抑えるのか、超えていいのかの相談は家庭内でお話をしてください。

んで、鉄板の志望動機を書いておくので自由に使ってください。

「志望動機は時給が高いからです。学生である以上学業と両立をしたいので、なるべく費用対効果の高い高時給のアルバイトを探していました。」的なことと、前から興味があってーとかをさらっと言っておけば問題ないです。

「志望動機は家から通いやすいからです。学生である以上学業と両立をしたいので、なるべく家から近いところで探していました。こちらの業種は前々から少し気になっていたので応募してみました。」

だいたいどれくらい出勤できる?⇒出れるのは土日と平日のどこか1日の週3あたりで(まだ授業が決まって無いので定かじゃないんですが的なことを言って週2とかで出ればok)

後は勤務中にバイトさんを動画撮影してTwitterやインスタにアップロードしなければokです。

アルバイトというか仕事を通じて、将来の自分の仕事観を形成するというのもありです。この仕事はつまんねぇな、この仕事おもしろいな、こういう仕事はこういう業種とつながってて、こういう取引してるんだ…いろいろと知れますからね。そういうところも重視するといいかもしれません。

一応ですが、仮に学費も自分で払うよーっていう方は、緊急時用に日雇い派遣バイトに登録しておくのもいいですね。

大学時代に絶対に取っておかねばならない資格

普通自動車免許(AT可)

無いと話にならないんで、大学入って夏までに20万貯めて合宿でもいって2週間でとっちゃいましょう。

運転経験3年あるといいなぁ、、、なんて仕事もあるんで最低でも2年には取りたいですねぇ。

まじで話にならないんで取ってください。

大学時代に取りたい資格

TOEIC700点

たぶん2週間くらい対策すれば(今のうちなら)700点くらいとれるはずなんで入学後1発目の試験に申し込んでみてください。

ただこれ有効期限って2年間なんすよ。今の英語力を3年生まで保つって、それはつまり英語を今のペースで勉強し続けないといけないってことなんですね。3年生で700点、、、取れますかねぇ(ニヤリ)

(まぁ今のペースであと2年間勉強し続けたら900点余裕だけどな)

持ってたらおいしい資格

登録販売者

簡単に言えば「この資格を持ってる人がその場にいないと販売できない薬があるから持ってる人雇わないといけない」ってことです。ロキソニンとかは薬剤師さんおらんと買えないでしょう。それの登録販売者Verみたいな。

大学受験に成功した人ならまぁ受かります。文理不問で誰でも受験できる試験ですので。合格率50%くらいあるしね。(おそらくだけどそのうちの何%かは薬剤師の卵が受験してるはずなので数字よりは難易度は上がるはず)

よくマツキヨみたいなドラッグストアだったり薬販売をしてるコンビニとかで求人があるんだけど、これ持ってればおよそ大学生の稼げる月給を超越しちゃうよね。時給にすると1100円くらいはいけるんじゃなかろうか。近くにそういう店舗が無かったらあれだからお気をつけを。

個人情報保護士

今、受かりやすいから今のうちに取っとけっていうの資格です。需要絶対上がってくから。数年後には持ってれば給料1万あがるとか絶対あるから取りやすいうちに取っとけと。

TOEIC850点

他の就活生との違いを出せるレベルの点数。これ持ってればまぁ有利すぎる。

大学受験のノリと勢いに乗じて取っちゃえっていう資格

特に日本史世界史を選択した受験生は有利(勉強法の面で)

宅建士

みんなだいたい大学受験でだいたい2000時間〜3000時間くらい勉強したべさ。

宅建士はだいたい500時間くらいあれば合格可能。特に社会科を選択した人は「誤文の正文化勉強」を必ずしたはず。その方法をそのまま使えて、効果覿面なのがこの資格だから有利です。唯一民法の基礎知識とかが最初は難しいかなーくらい。それ以外はただの間違い探し。

宅建士の合格率って今10%切るくらいなんだけど、これの需要が今後無くなることって200%無いんで。不動産業界に進もうと思ってなくてもいつかの保険になるし、おれは国家資格持ってんだぜ?っていうアピールポイントにもなる。

10%って言っても、受験者の大半は社会人で仕事しながらでしか受験ができないからこの数字なわけだ。社会人は毎日1時間2時間ずつこつこつやっていかないと無理だけど、学生である君たちならば一日8時間勉強して2ヶ月かからず取得とかも普通に余裕だと。

 

最高の青春時代を多少犠牲にしてもいいって方向けの資格

不動産鑑定士

司法試験・公認会計士にならんで現環境における3大難関国家試験。在学中にゲットしたらモテちゃうね。

  • 試験難しすぎて志願者が減っちゃったよー
  • 有資格者の平均年齢が上がりすぎて将来的にヤベェよー

⇒試験易化させます(させるらしい)3科目あるんだけど、科目別合格とかも始めるらしいですね。なのであえて書いてみました。

この資格は安定するのかしないのか…と言ったらしないです。ただ、この資格に合格する人の平均年齢はだいたい35歳くらい。取得が若ければ若いほど大手の鑑定事務所だったり大手不動産会社に就職しやすくなります。在学中に取得できるのであればそれはもう安定中の安定です。

平均必要勉強時間は驚愕の2000時間!1日7時間の勉強で300日弱!

あれ、大学受験で必要な勉強時間って…?大学受験を頑張って合格したあなたたちは、それだけの価値のある大卒(見込み)という名の資格を手に入れたってことでもあるんですね。この先、大学受験よりきついことなんてもうほとんど無いんです。

何よりも楽しむこと

資格なりバイトなり書いてきましたが、大切なのはまず楽しむこと。10人いたら10人それぞれの物語があるわけで、あくまでもこんなことしてみたらいいんじゃない?ってのが今回の記事です。

大学というのは最後の羽を伸ばせる4年間です。この4年間が終わったら俗にいう40年間の懲役が始まりますからね()

楽しみながら、自分の成長を!

これが一番大事だと思います。ではではよき大学生活を!

 

 

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください