早慶文志望 質問回答

imgres-11

質問内容と回答

当該質問はこちら

二浪覚悟した方がいいとはっきりおっしゃっていただき嬉しく思いました。
少し疑問点があるので質問させていただきます。

1、基礎100を二週間で終わらせるということは一周するのにでしょうか?それとも完璧にするのにかかる時間でしょうか?
もし後者なら日本語訳は書くかかかないか、復習時音読するとしたら何回を目安に音読するべきか、それとも前から訳せるまで音読をすべきか(量ではなく質という意味)

ある程度完璧にするのに2週間です。その後復習がてらに音読を継続する感じ。書く必要は無い。白文を前から訳しながら構文まで見えてくる程度の音読をすべき。

2、実況中継を7周とありますが各回ごとに7週読んでから時代と流れで覚えるに移るべきなのかある程度理解してから時代と流れで覚えるに移りトータルで7週するということなのか7周の具体的な例をお願いします。
日本史に関してはマンガを少し読んだ程度です。ほとんど勉強してません。なので世界史選択でも変わらないと思います。

区切りのよいところまで実況中継を一気に読んで流れを理解し、時代と流れへ。また実況中継へ⇒時代と流れへ。読むのに慣れてきたら1冊分読んで、時代と流れへ⇒1冊⇒時代と流れへ

基本的に、問題意識をしっかり持ちながら7回読めばかなりインプットできちゃうって話があるんですけれども、時間が無いのは事実なんで、7回に拘るのは逆効果かもですね。3〜4回読んで以降はインプット無し、アウトプット中心に移った方がよいかもしれません。学習中に忘れてしまった部分だけ実況中継に戻るという感じで。

3、世界史に関しては個人的に問題集を解いた方が身についていると感じていますので時代と流れとヒストリアを同時進行でやろうと思いますが、その場合実況中継の読むのを5周とかに減らすことはどうお考えですか??

自由です。必要性は自分自身にしかわかりません。あくまでもアドバイスです。2でも書いた通りもっと減らしても大丈夫な人はいるはずです。

4.Riseは4ではなく3ですか??なぜ最難関レベルではないのか理由がありましたらお願いします。

当該回答は早稲田文へ向けてのものだったので4である必要性は無いと考えての記述です。時間があれば4もやればいいですけども、時間がないので3で必要にして十分。慶應であれば超長文、より難易度の高い文章に慣れる必要がありますから4を加えなければなりません。

5、透視図とポレポレのメリットデメリットについて教えてください。例えば透視図は直訳寄りだかポレポレは意訳寄りであるなど

デメリット…というか使用するにあたっての問題点?:難易度というか、時間をかけてこの教材にたどり着き、偏差値を限界突破させるのが基本。偏差値にして60⇧安定程度の力は必要ですね。あとはポレポレは意訳とか誤植とかよくいわれますけども、受験生レベルであれば「ディティール」にすぎないです。別にそこまで気にする必要はないですねー。

解説は透視図の方がわかりやすいと思います。慶應まで目指すのであれば透視図でいいと思いますが、難しい教材というのは事実です。中途半端な実力で使用するとガチで時間のムダになりますのでお気をつけを。

6、現代文キーワード読解や漢字マスターはセンター試験までに完璧になればいいというスタンスで書いたのですが駄目ですか?もちろん何周をするつもりです。

毎日10分程度コツコツどうぞ。

7、小論文対策ですが慶應文学部の小論文はそれほど難しくないと聞いていたので1月、時間があれば12月からで間に合うと思っていますがどう思いますか?正直現代文の参考を完璧にするだけでも結構書けるものだと認識しています。

8月から田村をやる計画をたてているわけですが、12月1月からセンターや早稲田過去問もこなしながら小論文対策を開始できるでしょうか。そう考えるならば自由です。ひとまず過去問に挑戦してみたらどうでしょう。

8.英語の解法教材についてですがあまり認識しておらずどういったメリットがあるのか教えていただけると助かります。

文章を論理的に読めるようになる。現代文との互換性があり、現代文の能力も向上する。主題の発見が容易になり、早慶文であれば客観問題や要約問題などを解く際に特に役立つ。

9.古文の演習に関してですがスタディサプリで足りないと感じたら場合追加するとしたらどういった参考書がおすすめか教えてください。

演習系ですね。「○○私大古文演習」的なものを加えましょう。

10、ハイパーではなくポラリスやイチから鍛えるを選んだ理由ですが問題の質がハイパーよりいいと感じからなのですがその点どう思いますか?音読のしやすさについてはハイパーに軍配が上がると思います。

問題の質というよりかは、時間が限られている状態で「基礎英文解釈の技術100」で学んだことを素早く実践においてアウトプットするには「音読のしやすさ」「徹底構文把握のしやすさ」を重視するべきではないか?と考えた上でハイパーがベストではないかと。

何を選択するかは自由です。

11.早慶の分野別の対策の参考書でおすすめがありましたら教えてください。

人とその現状によるのでオススメ出来ないです。

強いて言うなれば早稲田文の要約英作文:佐藤ヒロシの英語長文記述式orハイパートレーニング自由英作で対策章が作られています。

12.世界史についてですがyoutubeでムーディ先生の講義を聞いてから実況中継を読んでいますがそれだとインプットに時間をかけすぎてますか?動画を見てる時間を実況中継に回した方がいいですか?ちなみに二倍速で見ています。

それは自己判断できるのでは。そのペースで最後迄やった結果、通史を終えるのにどれくらいかかるのかを計算し、それが遅いと判断できるのであれば再考すべきですね。地図的理解も必要になってしまう教科ですから動画だけでもいいと思いますよ。

長文になりましたが回答の方よろしくお願いします。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

6 件のコメント

  • 回答していただきありがとうございます。
    添削してくださったのを参考に夏頑張ろうと思います。

  • たびたび失礼します。
    長文問題集に関してポラリスやイチから鍛えるよりハイトレの方が軽いからいいのではないかとおっしゃっていただいた件について。
    自分の見解ではポラリスの方が最新の入試傾向に合っていると感じたのでハイトレよりは解くことによってテーマや教養が身につくのではないかという考えだったのですが提示していただいたルートに登木の実況中継というのがあったのでそこで最新のテーマや教養をつけようという考え方なのでしょうか?またリンガメタリカも単語だけでなく長文としても扱うという考えなのでしょうか??
    また、基礎100より英文読解の特別講座(関先生)の方が学力的にあっていると感じのですがそうすると次の透視図につなげにくいと感じたのですがレベル的にはあまり違いはないのでしょうか??通ってる予備校では入門70の代わりくらいのレベルと言われました。
    基礎100は時間がないので例題だけ解こうと思っています。(演習問題の解説に関して不親切だと感じ独学だと疑問が残るのではないかと感じたからです。)
    英文読解の特別講座→ポレポレ→透視図 もしくは
    基礎100→透視図
    時間がないなかでどちらがいいと思いますか??
    個人的には慶應の文学部も視野に入れてるため透視図までやろうと思っています。
    また、基礎100など終わってからハイパ12をやると言うことですが1からやる理由があれば教えてください。長文問題数として音読不足ということでしょうか??

    • >>最新の入試傾向に合っていると感じたので
      最新のテーマや教養を最初の長文問題集に求めることが絶対的なものなのかは疑問です。
      テーマや教養は予備校の授業でやってくれないのでしょうか?改めて、選択は自由なので、そうだと感じたのであればそうするべきです。
      結局のところ、過去問演習でも最新の傾向には触れられますし。
      >>リンガメタリカも単語だけでなく長文としても扱うという〜
      当然、多読用としても使用します。テーマ・教養・語彙・速読・英語慣れ用です。
      >>基礎100より英文読解の特別講座(関先生)の方が~
      アリだと思いますよ。特別講座⇒ポレポレ⇒透視図の方がスムーズに感じます。(基礎100をやるにせよ、予備校で質問はできると思いますが)
      >>1からやる理由があれば
      現状がセンター140前後であるため。解釈学習後にいかに構文を意識した音読ができるか?が重要かなと。基礎の基礎である1の簡単なレベルからスタートすべきだというただの客観的視点からのアドバイスです。
      必要ないと感じるのであれば1は必要ありませんし、ポラリスを選ぶのであれば考える必要性もなさそうですが。

      予備校のほうが成績等を鑑みながら回答してくれるはずなんで、まず予備校の意見を重視しましょう。

      • 予備校というのは武田塾です。
        武田塾は授業をしない塾なのでこちらで質問させていただきました。
        また、参考書に関する質問も大手予備校と違いほとんど出来ない環境です。
        また週一で教えてくれる先生も駿台に通ってた人に教わっているので参考書などの知識に疎くルート通りに進んでいる感じです。
        解答してくださったのを参考に計画を立て直していきます。
        ありがとうございました。

  • 武田塾の古文ルートを進めていて疑問に思ったのですが、
    古文上達基礎編45と河合塾のマーク式基礎問題集をどちらもやる必要性がわからないのです。
    古文上達基礎編を終えた後有名私大古文演習や過去問などで演習をつむのでマーク式はいらないのではと私は思いました。
    トムさん的にはどう思いますか?

    • そうですね。45の後にわざわざ入れる必要は無いですね。時間に余裕があって古文はまったり慎重に…って方以外は必要ないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください