早慶志望 英語添削

imgres-11

質問内容と回答

解釈:関読解講座→ポレポレ 
論理:佐藤→登木 
長文:レベル別5→やておき500→ハイパー3→やておき700→早慶過去問 

このように考えたのですが、解釈と論理は長文のどこに挟めばいいですか?一番初めに関読解講座をやりレベル別5でそれを実践するのはわかります。その次からの順序がわかりません。学んだ方法を実践する必要があると思うので関をレベル5で実践して、佐藤を500で実践して、ポレポレをハイパー3で実践して、登木を700で実践して早慶過去問に行くとかですかね? 
つまり関→レベル別5→佐藤→やておき500→ポレポレ→ハイパー3→登木→やておき700→早慶過去問 (←これで問題無し、もしくは時間が余っている場合に700後にもう少し演習系を入れてもok。例えば旺文社全レベル別5を加えるとか。)

あとレベル別5とやっておき500は両方必要ですか?←時間があるならやって損はないですが、500は必須でも無い感じ。はぶくなら500。500のかわりに違う教材を選択するなら旺文社レベル別4)

またリンガメタリカか速単上級のどっちかもやるつもりですがどちらがいいですか?いつどの段階でやるべきですか?社会選択じゃないのでテーマを入れるためにもリンガメタリカの方がいいのかなと思っていますが。

⇧リンガは専用ページを作ってテーマをしっかり深堀っていますがまぁまぁ重いです。まぁ「常識・教養」を『多読』から養うという点からみたらどちらでもいいのかなと。教養の強さはリンガ・比較的手軽なのは上級。好きな方を選択してください。教養優先ならばリンガをオススメします。テーマを入れるんだったらCore1900とかもリストに入るかもですね。

いつから:ハイパー3が終わったあたりから始められるといいですね。

以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • 詳しくありがとうございます。
    それを元に計画を立てましたので添削よろしくお願いします。
    度々申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください