佐藤ヒロシ記述か早稲田の英語か

imgres-11

質問内容

前回の英文法のお返事ありがとうございます。
今回は長文の話になるのですが、先日早教の2007の問題をやったところ、量に圧倒されるわ、佐藤ヒロシ「空欄補充と内容一致の精度をあげるために」で身につけた解法を使えないわで5割という結果に終わりました。
佐藤ヒロシは全12回の初見正答率は76%で、セルフティーチングもできるようになているのですが、このギャップが辛い状態です。
この先自分では二つのルートを考えています。

早稲田の英語
英文精読のアプローチ
長文問題のトレーニング発展編 九月まで
10月以降過去問+キムリー
上記の早稲田の英語のところを佐藤ヒロシの記述にするか。
自分としては演習不足から生じている煮え切らない状態と考えているため、①をやりたいと考えています。
トムさんの意見お願いいたします。
長文失礼します。

回答

回答します。

回答しますというほどのものは書けないですが(笑)

全く問題なくそのまま①でいいでしょう(としか言えず。。)

現状の自己分析(今の自分の弱点認知とそれに対する対応策)が完璧にできているということです。端から見てもそう思います。

もう少し言えば今はまだ6月終盤ですから5割はなかなかの数字です。

指標としては9月の第1週に始めて過去問を触ってみた人の得点がそんなもんです。(標準化があるものの本番の平均点もそんなもんですしね。ちなみに本番では素点で36〜38点ほどとりたいところ。)

今後「慣れ」「語彙」「常識」「経験」のような一日にしてならず的な能力がじわじわとあがってきて、解法本の方法論もしっかり体現できて…と必ずなってきます。

なので今「演習」を求めるならば、②である必要性がないです。(が、今6月の終盤として、7・8・9月と考えると佐藤ヒロシも途中に挟める気はしてならないです。これは途中の進行具合を見ながら考えましょう。)

では、引き続き頑張ってください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください