早慶の問題に慣れてるから逆にMARCHがきつい? 

imgres-11

質問内容

こんばんは。
現在一浪をしている者で、青学の教育人間科学部を目指しています。

現在の成績は、以下の通りです。
9月の全統記述
英語 60(リスニング含む)
国語 58.6
日本史62.7

10月の全統マーク
英語 163
リスニング 34
国語 105
日本史 60

9月の記述模試で、現役から今までの間で初めて第一志望でC判定を取れたことで余裕が生まれてしまったのと、夏が終わり授業が再開し、基礎の復習が難しくなってしまったこと、単純に前日夜更かしをしてしま ったことなど、単純な力不足とコンディションの悪さが原因で10月のマークの結果は散々でした。(特に国語とリスニングで頭が回らなかった…)

ちなみに
8月の全統マーク
英語 153
リスニング 42
国語 138
日本史 57

四月から予備校に通っています。第一志望はMARCHですが、偏差値がそこそこあったので早慶クラスにしました。
しかし、前から薄々とは気がついていたのですが、最近になり様々な大学の過去問を解いてみて、やはり早慶に求められている能力と青学に求められている能力が全く違うということを改めてひしひしと感じ、早慶の問題に対する頭の使い方は青学にとってむしろ障害になっているのではないかとさえ思ってきました。

具体的に申しますと、現代文であれば、早稲田は全体像を把握する力を主に要請しますが、青学は少なくとも教育人間科学部は、センターのように傍線部前後の把握、時間内の問題処理能力を求められている気がしてなりません。

その為、普段から早稲田の問題に解きなれているので、いざ青学を解こうとすると深読みをしすぎてしまっていたり文全体の内容から推測して回答を出してしまう癖があって、非常に解きにくいです。実際に以前青学の過去問を解いた時、大問3(現代文)で5割しか取れず、間違えた設問の内、傍線部前後だけで解ける設問が3問ありました。

英語も同様です。青学の英語は素早い情報処理能力を要請されていると感じますが、早慶はより論理的な思考を求められていると感じます。(特に慶應は国語力というか…)その為、早慶に特化した問題ばかり授業で解いていて本当に意味があるのかわからなくなってきました。

早慶の問題は解いていて楽しいですが、私が行きたいのは青山なので…。

また、日本史も慶應は大まかな全体像や流れ、因果関係などを問われていると感じますが、青学はそこまで深い因果関係は問われず、論述もなく、人と出来事が結びついてさえいれば解けると分析しました。予備校では戦後まで終わっていて、教科書読みも並行して行っているのですが、これからも今まで通り背景や因果関係に注意深く着目して読んでいく必要は果たしてあるのかと感じました。それよりも教科書はさらっと読んで、穴埋めや一問一答で語句をアウトプットする方が効率的ではないかと思いました。それとも日本史だけは因果関係をきっちりと覚えることによる障害はないと言えるのでしょうか?(時間的なことも踏まえ)
ちなみに最近過去問を解いた時の成績は、4割5分の時と7割6分の時があり、かなりの振れ幅がありました。しかしどちらも共通して用語レベルでの間違いがほとんどで、一問一答に設問のそのままの説明で書かれていました。

長くなってしまい、申し訳ございません。
今すごく曖昧な状態なので、良くないことですが、予習にもあまり身が入りません。このままで本当にいいのか、早慶志望者や同じ学部を第一志望とするライバルに勝つには過去問を極めるか、センター対策を万全にしてセンターで戦う方がいいのか、など、どっちにしろ授業に出続けるべきなのか、もやもやしていて苦しいので、厳しいお言葉でも構いませんので何かアドバイスやご指摘をいただけたらと思います。

回答

ありがとうございます。回答します。

私がアドバイスする時、基本的に偏差値はほとんど考慮に入れません(継続的に偏差値70以上をキープし続けてるような場合を除く)。なのでセンター模試の結果を前提に話していきます。

英語や国語について

まず1つ、最新の模試ではコンディション不良だったとのことで、普段のコンディションでセンター形式でどれくらい取れているのかが気になりますね。

早慶の問題を解きなれているのであれば過去問演習でも英語は2〜3回に1回は180前後、国語は160前後を取れてもおかしくないです。

このラインをクリアしていない場合、どっかしらに穴があり、その状態で早慶の問題に入ってしまったということが考えられます。

逆に取れているのであれば、後は時間と意識の問題です。

後は早慶の問題なら解けるのか?ってところですね。

ん〜しかし早慶は普通に解けて、青学は解けないっていう場合にはアドバイスに非常に多くの情報が必要になります。その場合はチューターや講師に直接行った方がいいです。

正直、早慶の問題に解きなれているから、それ以下のレベルの問題が解きづらいというのは経験したこと無いので的確なアドバイスはできないかもしれません。

>その為、普段から早稲田の問題に解きなれているので、いざ青学を解こうとすると深読みをしすぎてしまっていたり文全体の内容から推測して回答を出してしまう癖があって、非常に解きにくいです。

このようにありますが、大学・学部ごとに求めるものが違うのは当然です。形式も傾向も違うわけですから。

その為に過去問演習があるわけで、

  • 対青学の解法
  • 対早稲田の解法
  • 対MARCHの解法

のように、自分で別々に分析して、それに対する方法を考えて個別で柔軟に対応するというのが基本です。

>青学は少なくとも教育人間科学部は、センターのように傍線部前後の把握、時間内の問題処理能力を求められている気がしてなりません。

このように分析できているのだから、青学はセンターのように解けばいいだけです。

センター利用も考えているはずですから、センターで取れるのであれば青学も取れるよねって話になります。

なので、どうしても青学に行きたいのだったら、早慶の授業に出る必要性をそこまで感じません。

ただ、早稲田に慣れているからこそ、読解力や語彙力などライバルに対する優位的な部分はどこかに確実にあるはずです。それはムダにはなりません。

(ちなみに早稲田も慶應も求められるものは学部ごとにだいぶ変わります。)

後は~

>実際に以前青学の過去問を解いた時、大問3(現代文)で5割しか取れず、間違えた設問の内、傍線部前後だけで解ける設問が3問ありました。

何問出来て、何問間違えた~ってのはどうでもいいです。合格点を取るために過去問を解くわけじゃないんで。

実際にそれによって分析ができてるわけですから、その分析に対してどう計画を立てるのかっていう姿勢が重要です。

過去問極めたって網羅性はたかが知れてるわけですから、苦手分野の把握⇒参考書や予備校テキストでその修復を誠実にこなすだけです。予備校の授業が役に立たないと感じたなら切ればいいでしょうって感じですね。

日本史について

>教科書読みも並行して行っているのですが、これからも今まで通り背景や因果関係に注意深く着目して読んでいく必要は果たしてあるのかと感じました。

教科書を深く読む必要性を感じないのであればやる必要は無いです。

勉強法は人それぞれです。ただ、おそらく100人いたら、95人以上には通用する普遍的な方法論として「教科書読み」を勧めています。

教科書を読むというのはわりと「絶対的な行動」だと思います。しないのは考えられないレベル

じゃあ教科書をどのように読むのか?というのは「個性」です。

  • 早慶志望者は難しい用語をたくさん覚えないといけないので一問一答や用語集からどんどん教科書に情報を一元化する
  • 自分が重要だと感じた部分に線を引く
  • 緑ペンと赤下敷きで穴埋め形式にする
  • 過去問で出題された部分は目印を付ける

教科書を読む方法は人それぞれ、当然「読む目的」も人それぞれです。

私がこのサイトで発信する「教科書読み」は背景や因果関係に着目して注意深く読むことだけを意識してやれと言ってるわけではないですからね。

教科書読みしかやっていないのは当然×だし、一問一答だけをやるのも当然×、実力をつけるのような実践形式の問題集だけやるのも当然×

穴埋め形式も一問一答も実践形式の問題集もこのサイトでは当然のように推薦してます。

ただし、実体験者だからわかるけど、一問一答などは進めるのが辛い、復習(修復作業)はその2倍辛い。

だから、復習のかわりに教科書読みをして記憶をつなぎ止めるようにしましょうね…と。その際に背景・事実・結果・影響などを意識できれば最高だよね!そうすればセンターも私立も国立も全部同時に戦える基礎が作れるよ!……..じゃあ全員がセンターも私立も国立も受けるのか?ってことですよね。

なので一問一答で得た知識をつなぎ止めるために教科書をさらっと読むというのは、別にとがめるようなものではありません。そういう需要の下で考えてやるわけで、それは個性です。

上でも書きましたけど、日本史も同様、分析できてるなら後は実行するだけです。

ただし、10月の模試60点は怪しすぎる数字です。基礎が出来ていれば取ることはない得点だと思います。80点弱は欲しいです。早急に一問一答でも穴埋めでも基礎的な用語を完璧にすべきです。

最後に

後は細かく触れていきましょうか。

ライバルに勝つための方針としては、青学の問題への「方法」を身につけること

例えば国語ならセンターの上位互換的な印象があるのであれば、センターから慣れていけばokです。青学だとセンターより解きやすいかも…ですけど。

あとは、センターで戦うというのはセンター利用に注力するってことでしょうか?だったとしたら論外です。運任せと同じレベル。あくまでも本命は一般です。センターは滑り止め確保程度に考えてください。

授業に出続けるかは自分で決めましょう。早稲田を受けるかはわかりませんけども、なにがあっても青学に行くんだ、早稲田に受かっても青学!という場合なら、必要性は感じないです。ただムダではないと思います。

現状ではこんな感じですかね。

以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

6 件のコメント

    • やった教材にポレポレ追加でお願いします。これからどんな感じで長文読めばいいかとか何やればいいかとかお願いします。

  • 迅速に回答して下さり、ありがとうございました。
    普段から早慶の問題でコンスタントに点が取れているという訳では無かったので、慣れているからマーチに対応しづらいと言うよりは単純に自分に足りていない部分があったのだと客観視することが出来ました。

    また、教科書読みの自分が気が付かなかった需要を教えていただけたので、読む時の意識すべき点も変わりました。

    それと、余談ですがもう少し講師やチューターも信じてみようと思いました。

    ありがとうございました。

  • (上のコメントの余談の部分に関して。)

    マイナス思考になっていて、自分は早慶クラスだから一部の講師達やチューターは私を早慶に行かせようとするだろうという思い込みに陥っていましたが、とむさんの意見と予備校の人達の意見で合致するところがあり、我に帰りました。笑

    どちらの意見も参考にさせて頂きたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    それと、何度も申し訳ありませんが、無料相談所からまた相談させていただきました。ご確認お願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。