d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

東洋大学イブニング志望 『全受験生必見』

imgres-11

質問内容と添削

ヌコ
よく調べていらっしゃいますね。最近の質問の中でも最もレベルが高い。これが「合格する資格のある人の質問」ってやつです。このまま、この意識のもとでやっていくことができれば100%合格できますので頑張ってください。また、大学受験にはこういうものもあるので良かったら見てみてくださいな。→神奈川大学給費生試験

こんにちは。高校を卒業してから約2年間フリーターをしておりましたが、今年に入ってから進学したい思いが芽生え、働きながらでも通える&学費の安いことから、来年東洋大学イブニングコースの受験を考えてる者です。

調べましたところ、もちろんご存知だとは思いますが、ここ数年で東洋大はレベルが非常に上がってるようで、今年は特にイブもその余波でセンターや一般でのボーダーが急上昇してるようです。
ということは、イブでも一般の問題は東洋大の昼間部と同じなのでそれはもちろん、法政等のMARCHの下位レベルの範囲までやる勢いで勉強しなければならない、という認識で大丈夫でしょうか?(過去の記事を読みました)

ヌコ
もちろんその意識でいて間違いないです。ただし東洋大学の入試制度は少しだけ異なります。従来の3教科均等の他に3教科受けてそのうちの点数がよかった2教科で合否決定、一般の場合は国語は現代文だけでもok等、かなり受験者にとってありがたい内容になっています。あまり気負いせずやっていけば全く難しくありません。

そして、上記のことを踏まえた上で夏までの計画を立てたので、添削願いたいと思います。
模試等はまだ受けてないのですがセンター過去問を3年問いて英語、国語共に5,6割程度です。全教科基礎レベルからの状態です。
バイトはどうしても辞められないので、今のところ勉強時間は3~4時間程度で勉強する習慣をつけようとしてる状態です。(夏からはバイトを減らして倍ぐらい勉強できる予定)
東洋一般(英語、現代文、古典、政経)、センター(英語、現代文、政経)共に八割とれるレベルに持っていきたいです。

英語
3月まで
・単語
システム英単語
・英文解釈等
渡部の英文法成川のほうが安全に思える(独学・基礎からとなる場合は成川)
肘井の読解のための英文法

4月
・単語
システム英単語
・英文解釈等
肘井の読解のための英文法
・長文問題
肘井のゼロから英語長文

5月
・英文解釈等
魔法の英文読解ノート
世界一わかりやすい英文読解の特別講座
・長文
ハイパー1(サイトトランスレーションの道も1歩から)
ハイパー2
レベル別4

6月
・英文解釈等
魔法の英文解釈ノート
世界一わかりやすい英文読解の特別講座
・長文
全レベル3
アクティブリーディング(必須ではない、役割がハイパーと被っている。やるならもう少し早くか?

7月
・英文解釈等
世界一わかりやすい英文読解の特別講座(復習さらっと
・長文
改訂版 センター試験 英語(読解)の点数が面白いほどとれる本
論理的読解(解法)を学ぶ場面がこの先取れないので、センターレベルで学習できるこの教材が最適

スピード英語長文2→8月にずらしてok
速読英熟語
・英文法
エンゲージ

8月~
・長文
速読英熟語
速読英単語
他長文問題集(どんなレベルが良いでしょう?)その時の現状にあわせて選択すればok。今確定する必要は無い。既に志望校レベルはぶっちぎってる。

英文法
エンゲージ
センターの過去問を解き始める、長文問題集をさらに解く

英語は正直どのレベルまで進めていいのかよく分かっていません。やり過ぎでしょうか?演習にもっと割いた方がいいのでしょうか?

ヌコ
センターで8割を目指す場合、なによりも大問3〜6で失敗しないこと。その上で1・2でいかに点数を落とさないこと…この優先順位になります。『長文読解部分を鍛えまくる←そのためには語彙や文法部分が強くないと正確な解釈ができない』⇒基礎部分と演習のバランスが重要(基礎:演習=6:4)

現代文
3月
コトバはちからダ!
銀の漢字
4月
スタディサプリ前に決めるセンター現代文を一発挟んでおくのもありに思えます。
スタディサプリ 高3スタンダード
5月
スタディサプリ 高3スタンダード
ポラリス1
6月
ポラリス2
スタディサプリ センター対策講座
7月
それまでの教材を復習&過去問に入る

古典
5月まで
富井の古典文法初めからていねいに
英語文法基礎ドリル
古典文法ゴロゴ
6月
古文読解ゴロゴ
7月
スタディサプリ読解
過去問&演習等

ヌコ
国語の内容も現代文・古文で集中する月が被らないようによく練られている。センター古文は難しいので、早め早めの対策を。過去問演習で必要性を感じたら多読系を1冊入れると安定するはず。

他の科目が演習中心体制に入ったら政経始める(集中講義→問題演習)

英語について質問があるのですが、
①単語帳は見出し語がすぐ分かるのはもちろんですがその単語の他の意味や関連語も瞬時に思い出すレベルまで暗記するという事でしょうか?

ヌコ
  • ステップ1:見出し語即座に(0.1秒で引き出せる)
  • ステップ2:見出し語以外の意味が即座にポンポンポンと言える

志望校的に求められるのはこのレベルです。これ以上だと、派生語になりますが、これは文法の「動詞の語法」「形容詞の語法」「名詞の語法」を完璧にしておけば対処できます。

②英文解釈の教材や長文問題集で英文を読む際は根拠をもってSVOCを言える(その単語の品詞が分かる及び過去の教材でどこの単元にあたるのか分かる)、その根拠&SVOCが瞬時にわかる状態になるまで読み込むという意識で大丈夫ですか?

ヌコ
大丈夫です。そういう思考が必要になる場面っていうのは、基本的に修飾関係を見抜く場合に訪れます。あーこれは不定詞の形容詞的用法だー、ここは動名詞で〜、これは分詞構文だからこういう意味で〜、ここは連鎖関係代名詞になってて〜、、等。練習段階ではただ漫然と訳せるだけではなく、『この一文を文法的に解説せよ』と問われた時に答えられるようにしておくべきですね。

よろしくお願いします。

以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

8 件のコメント

  • 送信後にコメントをするのを失念していたことをバイト中に思い出し、帰宅後サイトを覗いたらもう記事が作成されていて驚きました。(申し訳ないです)とても参考になります。ありがとうございます。
    私大の奨学金は私の年齢だと大抵対象外で、支給金額も微妙なものが多いのであまりよく調べていなかったのですが、神奈川大学の奨学生制度はとんでもなく破格で目を剥きました。私の状況にピッタリでとっても魅力的ですね。
    給費生試験のレベルは今回立てた計画で対応できるものとみて良いのでしょうか?

    • 試験の内容自体は難しくありませんので現状の内容で対応可能です。体感、センターより解きやすいくらいです。
      センター試験「本番」で85〜90%をとれるような人(MARCHをセンター利用で確保)が「12月下旬」の試験で給費生試験合格…くらいのレベルだと思っていいですね。
      問題内容は簡単、ボーダーは高い…得られる利が破格なので狭き門なのは当然ですが、一つの選択肢として考えてみるのもありかと!

      • それでも他の大学よりも現実的ですね…候補として考えておこうかと思います。
        給費生試験でそのレベルと戦うとなると上位の大学の受験生が勉強するような内容をやらない分、基礎内容をガッチリと勉強して瞬時にかつ正確引き出せるように訓練する必要があるということでしょうか?

        • そうですねー。教科書レベル・基礎レベル部分の問題を絶対に間違えないように…基礎徹底。
          MARCH上位を志望していないと解けないような問題は絶対に出ないので、対策を完璧にしておきながら、かつ偏差値60⇩の大学の問題で合格点を取れるくらいの実力であれば十分戦えます。
          給費生試験専用の赤本も発売されているので、書店でどんな形式のものが出るのか?の確認からしてみるといいです。

        • 何度も申し訳ないです。もう少し質問があります。
          もしアクティブリーディングを入れるとすれば、ハイパー2の後か前、かつ計画が順調に進んだ場合と見ていいでしょうか。

          • ありがとうございます。夏までは基礎をガチガチに固めることを念頭に勉強することにします。
            これからも何かあれば是非アドバイスを頂きたいと思っているので、よろしければその時はまたお願い致します。

          • ハイパー2の前ですね!少しハイパーのテーマと被る部分があるので、それならハイパーだけでもいいという考えです。
            両者、速読力やリスニング力をあげるのに有効な教材ですので、時間があるならやるにこしたことはない…って感じです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください