d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

超入門英文解釈の技術60|紹介・使い方・評価・レベル・対象

技術60

英文解釈の技術シリーズにおける最も難易度の低い初学者向けの教材が発売されておりますのでレビューしておきます。

超入門英文解釈の技術60

仕様

  • 必要レベル:偏差値45〜55以下ならば。基礎確認、復習として使える。
  • 到達レベル:何とも言えない。基礎固めとして。
  • 例題数60/演習問題数60(別冊付)
  • 備考:CD付き

レビュー

有名な英文解釈の技術シリーズの最新刊になります。現環境に求められる「構文完全把握」「音読への配慮」をしっかり備えている教材になります。これは技術シリーズですので当然ですね。

見た感じですと、まぁ内容については中学生でも理解できるような簡単な例題(高校入試レベル)と、それに対する完璧な解説が用意されていますので、基礎を学ぶ上で文句は無いです。序盤では「文型」だったり「品詞の理解」から始まりますので、とにもかくにも0スタートでやっていける感じです。

2つだけ気になったのは文字が多いこと。(笑)としょっぱなの文型の例文がことわざ(笑)

序盤の参考書にしては例題に対する解説の多さとか…ごっちゃり感が否めませんでしたね。当然「詳しい」にこしたことはないのですが、中学生でも使える!勉強慣れしていない偏差値40の高校3年生でもすらすらとすすめていける!!!とはちょっと感じませんでした。何が重要なの?どれを覚えるべきなの?って迷っちゃうかもしれませんね。あとは最初「Time flies.(光陰矢の如し)」っていう例文なんすけど、これ他のレビューにもあるけど、なんでことわざなん?と思いましたねー。確かにことわざ覚えると単語とか熟語とかいろいろ暗記出来ちゃうぜ的なのはあって、There is no accounting for taste.(蓼食う虫も好き好き)とか。いやそうなんだけど、今じゃないだろと(笑)

こういう面から見ると、肘井先生の読解のための英文法とか、駿台の基礎徹底そこが知りたい英文読解がいかにバランス良く作られているのかがわかりますねー。※後者は同レベルの範囲狭いVerだと思ってokです。前者はもうちょいレベルがあがります。

なので、この教材に適している人は、ある程度偏差値はあるんだけど、基礎が定かでない…って方。高3の序盤で偏差値50〜55くらいの中途半端な状況にある方にはお勧めできるかもしれませんね。復習がてらに…という感じです。

使い方は?

基本的には従来の英文解釈の技術シリーズと同じです。画像を貼っておきますので参考にしてください。

スクリーンショット 2018-12-15 3.13.35

接続は?

う〜ん、まぁいずれにせよ基本書は一読してほしいので、成川の深めて解ける英文法INPUT編あたりはやっておいてほしい。そこから単文解釈のスタートという形でこの教材をスタートすればokです。

次は、肘井の読解のための英文法レベルを1冊。で後はお好みで増やしていく感じですかね。

ではこんな感じで以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • いつも参考にさせてもらい、本当に助かっています!
    昨日英語の勉強法について質問しました。
    ご確認よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください