管理人

1713684i

管理人  とむ
Age 25
受験アドバイザー兼モチベーター兼 勉強進捗管理トレーナー
典型的な私立文系 (既卒)
専門科目 英語・日本史
旧サイトへ飛ぶ
Twitter:トム大学受験動画勢

高校受験で英語7点数学4点をたたき出すも内部進学という命綱によって助けられ、偏差値65(らしい)前後の私立進学校に進学し、
結局高校3年4月までずるずるとバカ街道まっしぐらでした。

思えばサッカー漬けの人生で、小学校4年の時から中学まで学校終わりに片道1時間以上かけて練習に参加していました。高校に入ってからは部活。
毎週月曜以外は基本部活、試験期間も重要大会期間のため基本部活、そんな高校生活でした。

あまり‘ガチで勉強する習慣’というものがなかったせいか、一夜漬けでどうにかなる定期テストの成績は良好であった反面
模試などでは偏差値40前後だった記憶があります。

この当時を自己分析してみると、時間をかけずに得点をとる能力(定期テストでは点を取れていた)は抜きん出ていたと思います。
がしかし、大学受験に必要な、基礎力というものはそこから得る事はできていませんでした

それはつまり、付け焼き刃で習得した知恵は、必要な時期(定期テスト)に使用したあと、しっかり叩いて強化し、真剣にしないといけなかったということですね。

実際のところ、これを習慣的にこなせる高校生はどれくらいいるのでしょうか。部活に勤しむ生徒や、家庭の事情でバイトをしないといけない生徒、その他習い事のある生徒、受験に必要な教科なのに‘教科書を読むだけのおじいちゃん先生にあたってしまった’生徒もいるでしょう。

そうなってくると、「予備校」という存在が大きくなるわけです。まぁ、これがちょっとした格差社会を創造していると言っても過言ではないのじゃあないでしょうか。

僕はその格差をなるべくなるべく縮めるような活動をしていきたいと思っています。

「ある問題について、徹底的に分析し、解決策・突破口を見いだし、論理的・戦略的に導く」
これをモットーにやっていきます。

まだまだ未熟なバカですが、世の迷える受験生をいい方向に進められるように頑張っていきます。