早稲田文・文講漢文 センター?道場?精選?

imgres-11

質問内容

漢文の演習について質問です、早稲田文学部、文化構想志望で、一応過去問に目を通したのですが、漢文の知識がまだ固まってないのもあり、どの程度のレベルの演習の参考書をこなせればいいかわかりません。 
いま候補にあるのは駿台の青本(センター過去問)、漢文道場、河合塾の入試精選問題集です。 
よければどういったレベルの漢文の演習の教材をこなせればいいか、あるいはそれぞれの教材のメリット、デメリットを教えてくだるとありがたいです 。
ちなみにマーチレベルでも文学部を受けるつもりなので漢文そのものは早稲田以外の受験でも使用します。

回答

回答します。

んー

青本⇒(入試精選)⇒早稲田過去問

ですかねー。

漢文道場も精選もどちらでもいいと思いますよ。ただ、解説を求めるなら精選かな。。量を求めるなら漢文道場(40題で、精選は30題)かな。。

メリットデメリットというよりかは、まずセンターをさらっと満点取れるレベルに到達し、そこからいかに早く早稲田過去問に挑めで傾向を知れるか?が重要ですね。

そこでの主観によって精選か道場を足すべきか?という判断の必要性が始めて生じます。

しっかり基礎ができているのであれば、センター過去問⇒早稲田過去問でも普通にいけます。なので精選には()つけてますね。

あとは一度解いた文の白文音読をしっかりこなす意識が重要ですねー。

この学部は「現古」が山場なイメージです。漢文はまずセンターレベル!でいきましょう。

ではではこんな感じです。(回答遅くなって申し訳ないです)

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください