英単語)速単系への意識。誰が使ってもいいという単語帳ではない

images

速単系

まぁ読む系の単語帳は最近はいろいろ出てますけども一応「速読英単語」で話しますよ。

他には

などもオススメです。

速単の良い点・悪い点

■良い点
①多義語・派生語・関連語などが充実している
②文章の中で覚えられる
③文章の内容も大学受験のための常識力獲得に役に立つ。

■悪い点
①各ユニットに動詞・名詞・形容詞・副詞などが混在している
②文章に集中してしまうと1単語1訳の浅い勉強になってしまう
③文章が正しい意味で「読めない」人には使えない

以下、悪い点について「初心者が使うべきでない」ところに着目してやっていきます。

品詞への理解の乏しさ

英語が苦手な人は基本的に「品詞」への意識が足りてないです。

動詞・名詞・形容詞・副詞の役割がごっちゃになっていたりします。

それぞれが単独で役割をもっていて、その役割に基づいて文章が構成されているのにも関わらず、その単語インプット段階で品詞に着目せずに

とりあえず見出し語を覚えればいいや
⇒見出し語完璧にした
⇒次の単語帳にいこう

っていう短絡的な考え方になるのです。

見出しを完璧にしたら、他の意味、同義語・派生語・関連語にまで意識を向けてやるのが普通です。

この際、初心者であれば、各品詞ごとに分かれていたほうがやりやすいと思います。

読んで覚える

いいですか?

英文を読むこと」によって「単語」を覚える「単語帳」です。

読む事によって単語を覚えることはかなり効率的だと思います。

でもさ、よりこの現象を深く分析してみようましょう。

「英文を読むこと」によってってどういうことでしょうか。

そもそも英語が出来ない人が「よくはわからないけど右側に日本語も書いてあるし、照らし合わせながら読めるようにしようかな」

じゃ1㍉も英語出来るようにならないですよ。その文章の単語は覚えられるかもだけど、超非効率的だよね。

読むってどういうこと?

「読むために」必要なことは今までも書いてきたけど

「文法・語法で構文把握して語彙でごりごりに読んでいく」ってことですよね。

もうそれ以上でもそれ以下でも無いんだけども・・(笑)

だから初心者が最初に選択する単語帳ではないってことです。
初心者はまず
特に私立であれば「1冊を完璧にする」ってだけじゃもはや通用しないわけです。

1冊を完璧にするのはあたりまえ。いろいろな種類・難易度の単語帳が販売されている現環境であるからこそ、2冊・3冊を組み合わせて全て完璧にするっていう目標を立てて欲しい。

その際の1冊目に速単系を選ぶなと言っておきます。レベルが低めな単語帳からやっていきましょう。

なんでもいいんで、挫折しないようなものを選んであげてください。

それを完璧にした時に

文法・語法がしっかりインプットされていて

構造把握もある程度できるよ

ってなった段階でようやく使っていいのです(速単のメリットを最大限活用できる段階であるということ)
目的意識
単語帳として単語部分をしっかりやる

その補足として文章をつかう

速読力を強化するために読物として使用する

という使用パターンがあります。

①:目的意識を間違えてると意味が無いんで詳しく書きますが、

単語帳として使うんだったら「文章を読むだけでは復習にならない」から気をつけてくださいね。

1単語1訳を覚えればいいわけじゃないし、派生語などもインプットしないと意味がないですから。

気をつけて頑張ってください。

②:この場合はCDが有効活用できます。使ってあげてください。
英単語の覚え方
以前書いた記事があるので参考にしてくださいね。

英単語の覚え方|単語帳・勉強法動画紹介

下の画像をクリックしてYouTubeの動画を確認!
BeFunky Design5

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください