対策講座・おおまかな計画・配分

imgres-11

質問内容

トムさん、夜分遅くにすみません。 
こんなことを相談するのはどうかと思ったんですけど少しお時間ください‪‪💦‬ 

先日10/1に受けた記述模試がかってきました。( 恥ずかしながら )偏差値◇◇になりました( 英語 )が 、まだまだほかの受験生とは戦えないレベルですよね 、塾の先生は大学別の講座の授業をとることを勧めてくるのですが 、自分にその講座をやりこなせる価値がないんじゃないかと思ってるんです 。 ただ前授業を受けてた時よりも今のがよっぽどやる気はありますし一回の授業で得られることも多いんじゃないかなとも思います。あと三ヶ月しかなくて時間ないし この選択って結構関わってくるんじゃないかなって思ってるんです 、 

塾では他の子はそれぞれ過去問に移ってて 、でもあたしは今必死に自習してるんですけど この時期って何するのが正解なんですか ? 今のままで過去問解いてもたぶん全然できくんくてまた勉強やになっちゃうと思うし 今はまだちゃんっと構文とって読みたいなって思ってるしそれすることが今するべき事だと思ってます 。 

それから今までトムさんには英語の相談を沢山させていただいてて 、国語と日本史のことはゆってなかったんですけど 、今まで英語を中心にやって来てたのでほんとに週に1個評論読む、以上って感じだったり 日本史はほとんどやってません( トムさん推奨の教科書作りは完成してます )英語もそんなに上がってないんですけど そろそろこっちもやんなきゃいけない!!と思ってます 。 

質問細かくて申し訳ないんですけど 、 
1こめが大学別の講座をとった方がいいか それともスタディサプリの方がいいのか そもそもいらないか 
2こめが2月までの理想の過ごし方を教えていただきたいです 
3こめが日本史や国語にどれくらい時間をわけていいのか 

お忙しいのにごめんなさい! 
お時間ある時で構いません(⌯˃̶᷄ ﹏ ˂̶᷄⌯)

回答

ありがとうございます。回答します。

まず現状の成績ですが、記述の偏差値はあまり気にしなくて大丈夫です。

それよかセンター形式での結果を重視しましょう。志望校としては75%得点可能レベルでの志望校過去問チャレンジ移行が目安ですね。

大学別の講座をとった方がいいか それともスタディサプリの方がいいのか そもそもいらないか

 

ここでは大学別の対策という概念について軽く書きます。

  1. 基礎学力の構築
  2. 基礎から応用して普遍的に通用する学力の構築
  3. 大学・学部独自の傾向・形式に対応

例えば英語なら2の状態であればセンターで140〜160点の状態が相場です。

ここらへんの人がMARCHの過去問を始めて解くと5割前後程度の結果になることが多いです。

ここから形式別の対策や制限時間への戦略の構築、能力の底上げによって本番迄に7〜8割まで持っていく

っていうのが時間に限りがある現役生の王道的な運びです。

大学受験におけるかなり基本的な戦略としてはいかに「1・2」でがっしり基礎工事が完了できるか。そして「3」に対していかに時間を作れるかというのが重要な部分です。

「1・2」がおろそかだと質問者さんの言う通り「3」はただの消化試合になりますし、だからといって「3」をやらないわけにはいかない。

どうすればいいんだ

となるのが受験生の性です。

簡単です。3に入らないといけないデットラインまでじっとこらえて1・2をやるのが正解です。

その代わり、志望校の過去問はさらっと確認しておいて、どんな形式で出題されるのかくらいは確認しておいてください。

後は日本史の時代別の出題頻度等もネットとかでもいいのでリサーチしておいてください。(原始は出題実績無しとか、現代史頻出とか)

結論として、大学別の講座は必要ないです。(私の考えている大学別対策講座ならば)

時間が限られているので、基礎部分の獲得面でスタディサプリを使ったり、最終的な志望校対策講座はスタディサプリで十分ですし、MARCH最上位学部でも無い限り対策講座は必要ないと思います。

少なくとも11月いっぱい迄は過去問を考えないようにしましょう。

2月までの理想の過ごし方を教えていただきたいです 

まず、MARCH志望なんで(たぶん)漢文が必要ないと言うこと。

英語・現代文・古文・日本史だけでいいってことですね。可能性として古文も必要ない場合もありますね。

英語は11月いっぱいまでをメドに、語彙(単熟語)・文法問題演習と長文問題集(構文解説の詳しい教材)を並行させ、長文は2〜3冊しっかり音読してこなしまくること。そこから(おそらくある程度は点を取れるようになっているはずなので)センター演習を7年分ほど。⇒MARCHレベルの長文問題集1冊⇒過去問へ(本番まで)文法演習は「語法」部分を特に重視してください。

国語は早急に古文の基礎を完成させること。古文上達を使っていた気がしたので国語の比重は古文に集中させる。11月いっぱいまで現代文3:古文7の割合で進める。(古文はニッコマレベルの問題集はここまでで1冊こなしたい。例えば全レベル別古文とか)そして12月からセンター過去問最低10年分ほど開始。完了後、古文現代文ともにMARCHレベルの問題集を各1冊ずつこなして過去問へ

日本史はとにかく時間を作ること。普遍的学力をつけてから時間がかかる教科なので早急に着手すること。(例えば基礎レベルの用語をインプットした後の正誤問題対策など)

何もやっていないという記述を前提にしますが、

時代と流れで覚える日本史B用語出来るだけ素早く完成させる(頑張れば11月いっぱいまでにいける)

代替教材もあげておくんで選んでください。

あとは東進の日本史B表解演習書とかでもokです。

「基礎レベル」の用語がある程度網羅されていて、1問1答形式でない教材を選んでください。

これが完了したら、センター本番迄に過去問を1日1題で20年は解きたいです。その際、せっかく作った教科書から根拠を探す「正文化」作業を繰り返してください。

センター過去問で「教科書の記述のどの部分が重要なのか・どのように出題されているのか」を理解できるのでその後の教科書読みがより効果的になります。

完了後は好みの問題集を1冊やりながら志望校の過去問を週3〜4稼働で正文化していく感じがいいですね。

日本史や国語にどれくらい時間をわけていいのか 

一般論で言えば

英語:国語:日本史=5:2:3とか4:2:4

あたりがいいのですが、

  1. 早めに過去問に着手したい、そのための戦略を考えると「現代文・古文」は基礎完成が他教科と比較して早い
  2. 日本史はかなり重いので時間を作りたい
  3. 英語は音読学習で1つの行動で複数の成果が得られるように意識すれば時短が可能

と考えると

国語(古文)の基礎完成までは

英語:国語:日本史=3.5:3.5:3

古文の基礎完成後は

英語:国語:日本史=4(3):2:4(5)

くらいの配分にしましょう。

こんな感じでしょうか。わからないことがあればご質問ください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • たった今質問を送らせて頂きました。お時間あるときに回答して頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください